平等と人権〜その本当の意味とは?


これはヒドかわいい! いっちゃんパパのベコちゃんです。
あ、ベコは東北の言葉か。いっちゃん、広島弁で牛は何て言うの? 

昨日、大津のいじめに関してブログアップしたところ、あ@花さんが自らのブログに興味深い記事を書いていました。

その中でわたしが書かなかった・・いや気づかず書けなかったことに、こんな一文があります。

「正義」より「身内のノリ」を重んじて
そこに沿った振舞いを「よし」とする場ですよね、学校。
そしてその倫理観を社会性と称して子どもたちに教える場。

これ、わたし自身にとっていちばん鈍感だったことですが、これこそが「いじめ」・・・というか校内の犯罪を助長させる最大の要因かもしれません。

以前、詐欺師ジェームズ川田の被害に遭ったという人の肉親が、身内の倫理観で公にしなかったことを書きましたが、これが学校社会の中にも蔓延してるというわけですね。

これまたヒド素晴らしい、いっちゃんパパの翁。かなり強烈です。 

そんな意味で、わたしは単純に刑事事件にすべきであると思うのですが、あ@花さんが記事に貼付けた落合弁護士のブログを読むと、事件を立件する難しさが書かれていて、やはり子供どうしの犯罪というのは簡単ではないなあと思いました。

それでも、抑止するという意味では「刑事事件化」することは必要だと思いますよ。

「いじめ」や「犯罪」を犯す子供はたいてい悪知恵が働きますから、自分が損をするとわかれば、面白くないと思いつつも手は出しません。はじけまくってるいっちゃんパパ。ホッペの赤いダルマがいっちゃん。
昔描いた絵だそうですが、色付きはやっぱり強烈だなあ♪ 

まるでヤクザの論理みたいですが、ヤクザしかり、尖閣や竹島問題しかりです。

子ども社会というのは、人間が丸裸でいる原点みたいなもので、基本的には力が強いやつ(腕力だけでなく、地元での権力も含む)が一番ハバを利かせます。

組も人数が多くてお金と鉄砲いっぱい持ってるところが強いし、国どうしも最終的には経済力と軍事力がモノを言います。

 

子どもの社会も基本はパワーバランスだから、子どもの自由にさせていたら、必ずいじめられる生徒が出てきます。子どもが好き勝手できないような抑止力として、先生が必要なのです。

だからねえ・・・タテマエだけの平等や自由、人権を金科玉条に教育しちゃイカンのですよ。

「平等」といえば欲の深いやつほど、自分中心に平等のハードルを上げてくるわけだし・・・「人権」といえば、自分が悪いことした時の隠れ蓑に、これくらい都合の良い言葉はありません。
大津の中学校長は、自殺した子どもの人権については何も言わず、加害者にも人権がと言及したそうですが、こんな歪んだ考え方が日本の教育全体に蔓延してるのだから恐ろしい。先の展示で評判だったもののひとつ「まな板弥勒菩薩」です。横浜綱島で悶々と暮らしていた13年間、使い続けていたまな板です。弥勒さまの光背は鍋を置いて焦げたもの。墨ではなく日本画の顔料と金泥のみを用い描きました。 

「平等」や「人権」をふりかざす人に関して誤解を恐れず申し上げると、考え方が荒削りで、肝心な情報が平気ですっぽ抜けるところがあるように思えます。

かなり前、さる公共機関の労働組合の方から、抗議ともオファーとも区別がつかないお手紙をいただいたことがあるのですが、いやその文書の長いこと、誤字脱字はもちろんですが、記述内容の間違いだらけなこと、表現の摩訶不思議なこと。

「アチャールくん」は「アーチャリくん」になってましたし(オウム麻原の娘と同じ名前です)、わたしの名前「小暮満寿雄」も「木暮満寿夫」と、姓名名前の両方をご丁寧に間違えていたし・・・。

まあ、そのくらいは普通でもあるんですが、なんか、とっても思い込みの激しい文章で、思考回路の中でほかのものが入り込むスキマのない感じがしました(反原発、脱原発も思考に隙間のない人が多いようで・・・)。

いぜん、大相撲の土俵に女性も上げるべきだと言った大阪府知事がいましたが、神事はどうでも良くて、男女平等がプライオリティという・・・こうした思考回路が歪んだ平等や人権の考え方を生み出しているのだと思います。

(なんだろう。やっぱり日本をダメにしようという、第三国の陰謀か何かなんでしょうかね〜)。

冗談はさておき、公立教員の総とっかえとか、かなり思い切った改革をしないといけないかもしれません。
わたし、友だちに先生が多いので言いにくいのですが(言っちゃいましたが)、ご意見など伺えれば幸いです。

平等と人権〜その本当の意味とは?” への13件のコメント

  1. わちにんこ、マスオさん。
    非完成品のアッシが言うのは憚られますが、
    子供は未完成品です、みんなで大事に育てなければ。
    なので、平等も、正義も、ヘッタクレも有るもんか。
    躾続けるしかない。
    教育と躾はサイコーの芸術じゃないですか???

    >まるでヤクザの論理みたいですが、ヤクザしかり、尖閣や竹島問題しかりです。

    分かりやすい現実がヤクザで、
    綺麗ごとを装ったのが政治経済です。
    両方とも、この浮世の現実です。
    なんなら、両方ご紹介しましょうか、って、ヤベーな。

  2. 住民票はアメリカか?、ということは日本で税金納めていない連中かな?
    全員じゃないだろうけれど。
    そんな非日な奴らに教わりたいですか。
    どっちから利権を仕掛けたか分かりませんが、J民党の古老が動いてるらしいですね。
    文部科学省に圧力を掛けてる。
    こんな教育(? 遊びじゃない?)してるバヤイじゃないでしょ。
    国の未来の根幹を育てる教育の基本をしっかり立て直さないと。
    あっ、なんだか白昼夢口走ったみたい。

    EXILE、NHKでダンスのお兄さん
    サンケイスポーツ 7月8日(日)7時51分配信

     人気グループ、EXILEが、NHK初の冠番組でグループ初のダンス番組となるNHK・Eテレ「“E”ダンスアカデミー」を担当することが7日、分かった。

     4月に中学1、2年生の保健体育でダンスが必修科目になり、子供たちに楽しくダンスを学んでもらおうと企画され、佐渡岳利チーフ・プロデューサーは「ダンスの番組を作りたいという思いが強くなり、それと同時に出演してもらうのはこの方々しかいないと思った」と起用を説明する。

     番組はダンス初心者の小学生が講義に参加する形で進行。主任講師を務めるパフォーマー、USA(35)を筆頭に、EXILEメンバーがダンスの基本である“楽しく体を動かす方法”をレクチャー。EXILEステップや代表曲「Choo Choo TRAIN」などの振り付け、世界の多様なダンスと多角的に魅力を紹介する。

     EXILEは前身のJ Soul Brothers時代の1990年代から日本のダンスシーンをけん引。今番組はダンス界の裾野を広げる狙いに加え、ダンスが必修化となったことで、教員がダンスを学ぶ教則本的な役割も担いそうだ。

     番組は8月24、31日(共に後6・55)と2週にわたって放送。今後レギュラー化されるプランもあり、USAは「ダンスのレッスンをするだけではなく、子どもたちと一緒に踊ってダンスの楽しさを日本中の人に伝えられたら」とPRした。

  3. お頭さん、おはようございます!

    >なんなら、両方ご紹介しましょうか、って、ヤベーな。

    謹んでご辞退申し上げます。
    まあ、政治家は人によってはお願いしたいとこですが。

    >どっちから利権を仕掛けたか分かりませんが、J民党の古老が動いてるらしいですね。

    誰やねん、そいつ?
    よければヒントか、そのものずばりをご教示くださいませ。

  4. >誰やねん、そいつ?

    逆縁に成ったお方です、と言われています。
    日本海に夏発生する自然現象、のお方です。

  5. >なんだろう。やっぱり日本をダメにしようという、第三国の陰謀か何かなんでしょうかね〜

    陰謀なんざないでしょう。
    どれもこれも、今の時代の日本人のありのままの姿の一つです。

    多くの場、リアルな議論から居酒屋論議からネット上での書き込み等で
    多彩な考え、良かれと思い行う討論、星の数ほどありますが
    方針を選択し叩き台を作り実行するための財源を確保し
    有能なスタッフに執行させていく。
    そして一番大事なのは、最終責任をきちんととる。つまりケツ持ちまでやる。

    これが政治なのだと思います。

    市民運動家あがり、労組上がりの政権与党の中枢が出した結果は
    最初から判る人には判ってましたけど
    「自民にお灸すえたろ」程度の動機で選んだ人も多かった今の政権。
    有権者の気まぐれの怖さって凄いよね。

  6. かなこさん、おはようございます!

    わたし自身は陰謀説になるべく組しないように考えているのですが、
    陰謀というのは必ず世にありますね。

    ただ、陰謀をめぐらす側の意図が、現実にそのまま反映されないので、
    事が複雑化するのだと思います。

    >「自民にお灸すえたろ」程度の動機で選んだ人も多かった今の政権。
    >有権者の気まぐれの怖さって凄いよね。

    こちらはマスコミの煽動が多いにあると思います。

    自民も自民なんですが、
    大陸や半島に都合が良いようにもっていこうとする
    ある意味、反日的な動きはまさに意図通りだったように思えます。

    ただ、ここまで政権運営能力がないことも予想してなかったようで、
    これからの流れが気になるところ。

    それよりうちの相撲部では、
    9月場所の稀勢の里優勝に(まだわからんちゅーの)
    民主党の党首から杯をわたされたくないという声が高いようで・・・

    ちなみに友人の政治記者の予想では解散は10月だそうです。

  7. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    >ヤダ、8月解散で!

    解散は大安と決まってるそうで、それを土曜日だか日曜に合わせる(どの曜日だか忘れた)と、消去法で10月になっちゃうそうです。

    >あと、旗じゃなくて「杯」ね。

    そうそう、失礼しました!
    早々修正しておきました。

    わたしは野田さん、民主の中では評価してるので、内閣総理大臣杯をわたすのにそんな抵抗はないんですが、ダメでしょーかね?

  8. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    野田はダメな”のだ”・・・なんて、ウフッ♪ 

    野田さん、女性に人気ないなあ。
    基本、リーダーで女性に人気ない人はいけませんね。

    どこがダメか、後学のためこんど教えてくださいませ。
    ちょっと興味あります。

  9. まず誰であっても民主党であることがダメです。民主党は『反日政権』決定ですから。
    それ以外になぜ野田氏がダメなのか。。。。
    画伯じゃないけど、ずばり「顔」です。
    残念ながら今の政権にまともな顔の人が殆どおりません。前なんとかさんやモナ男なんか「男前」と評されがちですけど、とんでもない。総じて「芯がない」。しかも年とってくると「ぶよぶよ」です。野田氏はその中でもご近所のおじさんなら許せるレベルですが、日本の首相にはダメです、ダメ過ぎます。
    でも私の目は一般的女性の目とは違うかも。。。。

  10. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    >画伯じゃないけど、ずばり「顔」です。

    をををを! 
    そう言われると反論できませんな。
    女性の目はあまり間違わないので、その点はその通りかもしれません。

    たしかに民主党政権にまともな顔はおりません。
    前原さんもだんだん顔が卑しくなってきましたし、岡田さんに至っては墓場を歩く幽鬼のごとく形相。
    輿石幹事長は論外のぬらりひょん。

    消去法でいくと野田さんはマシな方だと思いますが、まあおっしゃる通り近所のおじさんなら許せるレベルか。

    でも、8月解散はありませんよ。

    究極の選択。
    きせの優勝を望むか、内閣総理大臣杯が誰かを優先するか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>