山形山水図

山形山水図は「山形イタリアン」で知られる
アル・ケッチァーノの奥田政之シェフの依頼によって制作されました

本店アル・ケッチァーノは山形は鶴岡にありますが
「山形山水図」は 東京銀座一号店ヤマガタ・サンダンデロに飾られています


店内270度パノラマになって山形全景を見渡せます

はじめは「山形六双図」と銘打った
文字通り6枚の大きなパネル(182×45cm)を並べたものでした
鳥海山
庄内
月山
飯豊山
山寺と蔵王
最上川

この6枚が完成した1年後
絵と絵の間をつなげて全長14m近い 270度パノラマの大作が完成いたしました

「山形山水図」の完成です!
大きすぎて長すぎるので 絵に図解が必要になりました♪
図には「山形山水図屏風」とありますが
誰も正しく言えないため より簡素なタイトルにしました

鳥海山と庄内の間がつながりました

よく見ると店の構造に合わせて 不定形の小さなパネルに それぞれ篆刻が!
篆刻はこういうものを この絵のために作りました
満寿雄の「満」の字です
文字は書家の母 菘華にお願いし 刻印は自分でいたしました
これから絵に入れるサインは 日本画家のように
篆刻と漢字で「満寿雄」と入れていきたいと考えてます♪
サインと篆刻の練習です
自分の名前ですから自分で書かないと


見渡すとこんな感じになります♪

こちらは月山 東京にいながら山形の自然を味わうことができます

どんな自然かというと・・・

小川に自生するクレソンを取っているところ
奥にいるのが奥田シェフです

庄内の農作物販売所「あねちゃ」です

ここがかのアル・ケッチァーノです!

料理はこれ♪

ふたたび庄内!

飯豊山です

 


絵の右側入り口近くはこんな雰囲気 朝日岳連峰を加えたものです

上の絵を拡大すると店長ソムリエさんなど お店のスタッフが描かれています♪

先にある「最上川」の絵にもクリックして拡大すると
仙人堂で挙式を上げている奥田シェフとみつよ夫人が見られます

どちらもシェフとスタッフのみなさん直々のリクエストです♪


こちらは飯豊山と山寺&蔵王の絵がつながっているのがわかります

こちらも部屋の構造に合わせてパネルを細かくつなげています


朝日岳連峰が加わる前はこんな感じです

左側は飯豊山

右側は山寺&蔵王

取り付けた直後の脚立まで写していますなあ


再び完成品


 


こちらは絵の左側 まだ絵と絵の間が出来ていない時のものです

だいぶ感じが違います

「最上川」だけは別室に単独で飾られています

山形の素材を最大限に生かした山形イタリアンとともに
山形山水図を楽しんでいただければ嬉しいです。