プロフィール&連絡先

小暮満寿雄 Kogure Masuo


2013年9月より絵画教室をはじめました!
詳細はこちらをご参照くださいませ。 

連絡先はこちらです >> メールフォーム >>
〒107-0052 東京都港区赤坂8-6-13-205
小暮 Factory
TEL&FAX 03-3403-3436 

2015年夏、青森のねぶた祭にて

画家 著述家 ビジュアル作家

東京都出身
1986年多摩美術大学院修了

神奈川厚木市で2年間臨時採用教員生活。

1988年よりインド、欧州方面で遊ぶ。

デザイン用品メーカー、ジーイー企画センターにて、デザイン印刷作業の研鑽を積む。
同社在籍中に「色彩百科」「2色印刷カンとコツ」を制作。
また同社で編集制作をしている、DICカラーガイドシリーズの編集、色彩管理を任され、現在もその仕事は継続中。

1996年に独立。

1998年にビジュアルエッセイ「おちゃめなイタリア人!」で著者デビュー。

著書に、インドのアチャールくん(情報センター出版局)
シエスタおじさん(文藝春秋)、堪能ルーヴル(まどか出版)など。

イラストとして担当している、「旅の指さし会話帳イタリア」は、100冊を超えるシリーズの中で5本の指に入る人気書籍。

================================================================

2001年頃から、当時通販サイトとして立ち上げたスイサンドンヤ・ドットコムのキャラクター、エビス エビ太郎をきっかけに飲食店関連、食品会社関連の仕事に多く携わるようになりました。

中国地方を中心に展開する、うどんチェーン「どんどん松江店の壁画」。
山形イタリアンで知られる奥田政之シェフのアル・ケッチァーノのメニュー画や、
東京銀座店のヤマガタ・サンダンデロの壁画を制作しました。

2012年12月中旬、新宿京王プラザホテル・ロビーギャラリーにおいて書家の母、小暮菘華との書画コラボ展を展開しました。

同年より音楽の教育機関として知られている、木下音感協会の機関紙「おんかん」よりフミくん物語イラストエッセイを連載。

受注による絵画制作にも力を入れています。

↓ こちらは2014年2月に制作納品した「風の宮殿〜キャットタワー」。
奥さまに先立たれたクライアントさんの依頼によって、制作しました。

制作費等はご予算に応じて承ります。

仕事の評価はもとより、コストパフォーマンスの好評も受けておりますので、どうぞ、お気軽にご相談ください。


連絡先はこちらです >> メールフォーム >>