鎌倉・上行寺を知っていますか?


先日、病気だという友だちが鎌倉にお祓いに行くというので、
上行寺(じょうぎょうじ)を紹介しました。
ここは、すべての病に御利益ありとされるお寺ですが、
頼朝公のおできを治した故事から
瘡盛稲荷(かさもりいなり)とも呼ばれ、特にガン封じのお寺とも言われています。

ここは駅前の小町通りあたりで聞いても、誰も知らないような小寺ですが、
日蓮さんの孫弟子が開山という古刹で、
実は鎌倉で私がもっとも好きなお寺のひとつです。

でも、そんな御利益はもちろんですが、
何が素晴らしいって、ここのご住職のお人柄はホントに素晴らしい。
飾らず欲はなく、お寺には近所の人がお茶やお菓子を持って、
ひっきりなしにやって来て、悩み事の相談はもちろん
世間話をしにやってくるお人柄です。
(ほとんどが世間話みたいですが)。

昨日、「噂の東京マガジン」で、八王子のホーメストタウンの
スーパー建設予定地に「お墓」が計画されていて、
住民問題になってるというのをやってましたが、
鎌倉も同じような生臭い住職がほとんどとのこと。

その中で、上行寺のご住職は鎌倉でも珍しい”生臭くないご住職”。
どう見ても裕福な寺ではないのに、祈祷料は3000円。
お守りやお札の値段も遠慮がちです。
それは安く売って儲けようというのでなく、
なるべく手の届く値段で人の悩みを取り除いてあげようという、
住職の気持ちのあらわれではないかと思います。

一度、お時間のある人はお立ちよりのほどを。
ご住職の趣味がよーく出た、ミステリアスで強烈なお堂は必見。
その際は、運良くご住職に会えるといいですね。

画像は拙著「ぶらり鎌倉スケッチ散歩」の中のイラストです。

鎌倉・上行寺を知っていますか?” への4件のコメント

  1. 初めて伺いました
    今日、鎌倉の長谷寺へ、私の赤ちゃんにお参りをしに行きました。寄りたい所がある、と彼が向かったのがこちらでした。
    先日、私の母が胃癌を宣告されました。
    詳しい検査結果はまだ出ていませんが、全摘出も覚悟する様にと、母にお医者様は言ったそうです。
    悲しむ私を思いやってくれた彼が探し見つけて連れてきてくれたのが、上行寺でした。
    小さい御寺です、門をくぐった時に、昔からある御寺なのだな。歴史があるのだろうな。と感じました。
    そして本堂に入り驚きました。
    無人なのです。仏壇には1つ1つ手書きの説明やメッセージ。悪いところに当てると良いというお石がありました。
    人目や順番や時間を気にせず、座り込んで悩みを吐き出して問い掛けたり、心を整理したり出来ます。
    御守りや御札は賽銭箱に納め、好きな御守りを自由に御取りください、とありました。
    御布施や御守りが高額な御寺はたくさんあります。そのおかねが御寺を維持していくのだから、高額=立派な外観にもなります。
    上行寺の御守りは200円からありました。
    私は昔から高い御布施などが疑問で、お金が出せれば救われて、お金がない人は救われないなら、神も仏も平等ではない。と思っていました。なので嬉しかったです。
    事務的なものは何1つ感じません。
    長谷寺は立派な御寺です、私の赤ちゃんを供養して頂いた特別な御寺です。
    こちらの上行寺は小さい御寺ですが、温もりを感じました。御寺って、気軽に入っては行けない神聖な場所であるイメージがありましたが、上行寺はとても身近に感じられ居心地が良かったんです。
    日々の悩みや喜びを緊張せずに持ち寄れる、こんな雰囲気の御寺があるのだなと、家の近くにあったら悩み相談や日々の報告に毎日来てしまいそうです。
    鬼子母神様のお話も、もっと知りたいと思いました。

    今日、癌封じの御守りを頂きました。
    母の癌が転移なく、悪性でなく、胃を摘出などせず治りますよう御守りください。
    また伺います。

  2. ご住職によろしく
    みちこさん、はじめまして。

    おかあさまがのご病気、心中お察し申しあげます。
    私自身も身内に同じ病気がおりましたので、お気持ちはよくわかりますが、
    昔と違ってガンも治る時代になりましたし、
    実際、私の身内は完治いたしましたよ。

    完治するようお祈り申しあげます。

    上行寺のご住職というは、実に素晴らしい方です。
    強欲なお寺の多い中、謙虚で欲のない野中住職は貴重な存在です

    お願いすればご祈祷もいただけますし、住職の読経は実に有難いものです。

    この寺にはご近所の方が、よく集まってきます。
    病気の方、息子に自殺された方が悩みを相談しに来ることもあるし、
    お茶菓子を持って油を売りにくる近所のおばちゃんにも人気があります。

    また行ってくださいませ!
    私も近々、行こうかな。

    行かれた際はご住職によろしくお伝えのほどを!

  3. 行ってきました!
    マスオさん、前回はコメントくださり有難うございました。
    本日、上行寺に行ってきました。
    先日、母は胃癌の手術をしました。『悪性の進行癌、癌が深くまで達しているようだ。異は4分の3切除します。』と言われながらの手術でした。
    4時間の手術を無事に終え、術後の経過も良くダンピング症候群もなく、一安心。あとは病理の結果を待つだけでした。
    ですが結果が出て、家族が呼ばれました。
    結果は悪性の癌でしたが、進行癌ではないとの事と、リンパに転移があったという事を告げられました。ステージ2で抗がん剤を使う使わないは家族で決めてくださいと言われました。
    今日こちらに伺い、住職様のお弟子さんの御夫婦に色々な話を伺いました!途方にくれる私に、物は考え方で変わる。結果は仏様にお任せすれば良い。出た結果の中にも、それでもステージ2に押さえてくださったんだ。と感謝しましょうと教えて頂きました。
    そして六波羅蜜や仏様のお言葉がかいてある書類をくださいました。

    手術を終えたのに転移だなんて..と悲しくて仕方なかったですが、こちらにきて考え方の知恵を授けて頂き、気持ちが楽になりました。
    何があっても、どんな選択をしても、頑張る母を支え、私も頑張ります!

    どうしたのかと声をかけてくださり、一時間も話をしてくださいました、本当に有り難かったです。人のために尽くす、体を使ったお布施をしてくださいと教えて頂きましたが、こちらで私も尽くして頂いたのだと思います。だから、私も人のために尽くそうと思う心になりました。嬉しかったです。

    近々、また行ってきますね。

    私を常に気遣い、今日も上行寺に連れてきてくれた彼にも感謝します、ありがとう!

  4. 仏様
    みちこさん、おはようございます!

    ステージ2はショックかもしれませんが、
    ご住職のおっしゃる通りですね。

    世の中には衝撃を覚えないように悪く考えるという人もいるようですが、
    それこそ今やガンは手術しないでも治る病気です。

    >何があっても、どんな選択をしても、頑張る母を支え、私も頑張ります!

    抗がん剤治療は辛いかもしれませんが、
    治る可能性があるのなら、がんばってその道を選択すべきでしょう。

    ところで上行寺にはお弟子さんができたのですね。
    けっこうなことです。

    どうぞ何度も通ってお話をしてください。
    結果は仏さまのみが知るところですが、きっと道が開けてくるに違いありません。

    またおいでくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>