管 vs 小沢・総裁選の”友だち原理主義”


昨日、テレビを見ていたら民主党議員のひとりが
「私は○○先生に恩義があるので、今それを返します」発言をしてました。
これは、以前に鳩山さんが小沢支持を表明したのと同じですが、
いやはや、この国政に”友だち原理主義”を持ち込むのは何とかならんものですか。

あなたが誰に恩義があるか知らないが、そんなことは私たち国民には何の関係もありません。
三国志の桃園の誓いじゃあるまいし、国を引っ張る政治家のみなさんが、
いったい”何を言いゆう”という感じであります。

たしかに政治の世界にこそ、縁故や義理人情が働く部分は多いでしょうが、
それを全国放送で何のためらいもなく口に出すとは、
語るに落ちるとはまさにこのこと。
国政より義理や恩義の方が大切ということですかな。

岡田外相の済んだ話の謝罪やら、
尖閣諸島で領海侵犯した漁船の手厚い強制送還など、
目に余るほど腰のひけた外交には、猛暑と一緒でうんざりのこの頃です。

少し秋風を感じる今朝ですが、本日の民主党総裁選・・・
少しは期待したいとこだけど、いかなることに相成りますやら。

写真は「赤坂氷川祭り チャリティ・オフ会」の会場になった、
赤坂のトルコ料理アセナのコースメニュー。
そのまま撮ったら真っ赤になってしまいましたが、
魚や肉に対して、ボリュームいっぱいの野菜がつけ合わされていて、
とてもバランスの良い組み立てをされていました。

シェフのレベントさん、なかなか只者ではありません。
今度は羊を食べてみたいな。

管 vs 小沢・総裁選の”友だち原理主義”” への4件のコメント

  1. グツグツ、と
    ミンシュ党内のマグマが不気味な動きを始めました。
    挙党一致、ノーサイド、ありません。
    亀裂はますます深まり、幅を広げています。

    仙谷は官房機密費、何に使ったのかなあ?
    機密費vs党費はどっちが買ったのか、基、
    どっちが勝ったのか、今日分かりました。

    アセナの羊は、うんまいですよ。

  2. twitterも絶句か?
    それでも「管 vs.小沢」で議員票が五分五分だと言うのが信じられません。義理人情に厚いんですね。

    小沢事務所のtwitterの「つぶやき」が代表選前でバッタリ止まりました。いったい誰に向けて発信していたつもりなんでしょう??

    「アセナ」さんの「前菜の盛り合わせ」は美味しいですよね。「キョフテ」もね。「トルコよりおいしいトルコ料理のお店」だと思ってます。

  3. Unknown
    お頭さん、おはようございます!

    民主党のマグマですか。
    聞くからにいや~な響きですね。
    まあ、私個人は管でまだマシだったかなと思ってますが。

    アセナの羊、楽しみです♪

  4. キョフテ
    naotさん、おはようございます!

    小沢氏が選挙で負けるのは珍しいこと。
    あの顏でショックだったのでは?

    それにしても義理人情に厚いのは、
    政治家にとってはこまったことです。

    キョフテは旨いですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>