オススメのイタリアン、代々木の「ラ・ブォナ・ヴィータ」!

 展覧会は本年10月27日(土)から11月4日(日)で開催いたします!

一昨日は代々木のイタリアン、「ラ・ブォナ・ヴィータ」という店で暑気払いをいたしました。イタリア語で“素敵な暮らし”ですね。

通常、火曜は柔道の稽古日なのですが、稽古仲間で会社もお盆休みなんだから稽古もお休みして一杯やろうということになりました。
いつもはお酒を美味しくするため、運動してから一杯が恒例なんですが、この暑さもあるし、年齢も年齢だからってこともあって、いきなりの一杯(笑)♪

たまには居酒屋でなく、イタリアンにしようと家内が食べログで探した店がここ、ラ・ブォナ・ヴィータ

アンティパスト(前菜)、プリモ・ピアット(パスタ類)、セコンド・ピアット(主菜)とドルチェがついて、飲み放題で6000円(90分で飲み物ラストオーダー、席は2時間半まで)というコースでしたが、これが大当たりです! 各人、思い思いのお皿を注文いたしました。

↑ 上の写真は前菜の「肉のパテ」ですが、これだけでメインになるボリウムとお味。

▼続く、 パスタ。わたしが選んだのはカルボナーラですが、これがほぼ本場の味。

▼続く、イシモチのアクアパッツァも素晴らしい♪

厨房も活気があり、口コミでしょうかお盆休みというのに、店内は賑わっていてなかなかの盛況ぶり。良いお店ですね。

最初のパテがあまりのボリュウムで、途中でギブアップしそうになりましたが、そこは食い意地を張って完食です。

「山根元会長、どうよ? オレは支持派だ。実は良い人らしいぞ」

「それは違う! やはり永久会長というのはダメだったじゃないか」

「お前もダメだ!」

「ここは今度、ボクシングの専門家に聞いてみよう」

「聖徳太子はいた!」

「いや、いなかった! 日本書紀を読むと矛盾点ばかりだ!」

なんて具合に3時間近く、店でいつものしょーもない議論や会話をしたあとは、何と仲間の一人がカラオケに行こうと言い出しました。正直、カラオケは苦手なのですが、5年ぶり以上になりましょうか。仕方なくお付き合い(ホントです)。

柔道一直線、空手バカ一代、宇宙猿人ゴリのテーマ、だんじりなど、昭和のヘンな歌ばかり歌いましたが、不思議と全部知ってて歌える(苦笑)。

帰宅してシャワーを浴び床についたのですが、暑くて目が冴えていっこうに寝られず。 思わず、エアコンの故障を疑ったほどでしたが、どうやら肉のパテとカラオケで体温が上がったことが原因だった模様。
2時過ぎに寝たなんて、本当に何年ぶりかな。

▼こちらはブラッドオレンジのグラニータです。