土井善晴先生のレシピで初めてロールキャベツを作りました!

▲わが家で使用頻度の高いレシピ本はこれ!

土井善晴先生のレシピは、さほど手間がかからず簡単に出来て、しかも失敗知らずですが、さすがにロールキャベツは今まで手付かずでした。

昨日は天気もイマイチで外出もする気にならず、早めにお風呂に入って、夕食の準備をゆっくりすることにしました。おうちでスローフードというわけです♪

昨日までの残りものや、簡単なお惣菜をいただきながら、土井レシピを見ながらロールキャベツの準備です。

▼先ずは春キャベツを茹でてから塩胡椒。巻きやすいよう叩いて伸ばします。

牛肉はひき肉ではなく、ざっくり叩き、玉ねぎのみじん切りも大雑把に(笑)。
小麦粉、卵、塩胡椒を入れてサクッとあわせます。

▼巻き巻きして、重たい重たいル・クルーゼに敷き詰めます。

大きなキャベツの葉っぱだと、きちんと巻けますが、小さいものだとなかなか難しい。楊枝の代わりに乾燥スパゲッティを使います。

ひたひたの水にマギーブイヨンと塩、好みのスパイスを入れ火にかけます。
固形ブイヨンは崩したりせず、そのままで大丈夫。

出来上がり!

ちなみに上の写真は私の撮影。
▼こちらが妻の撮影。さあ、どっちが上手かな(笑)?