一週遅れの母の日は、虎ノ門ヒルズのイル・フリージオでオイル寿司をいただきました。

先日の金曜日は、1週間遅れの母の日として、虎ノ門ヒルズのイル・フリージオでオイル寿司をいただきました。

オイル寿司といってピンとこない方も多いかと思いますが、こちらアル・ケッチァーノ奥田シェフがはじめた、塩とオイルで食べるお寿司です。
寿司に醤油とワサビは定番ですが、実はイカやタコなどは醤油を使わない方が美味しかったりします。

まあ味覚というのは、多分に習慣と好みなのですが、ざっくり言えばカルパッチョと寿司を組み合わせたものでしょうか。

『ぶらり途中下車の旅』に出演〜銀座ソルト&オイル寿司の「織音寿司』は予約が120件以上入ってますので、虎ノ門ヒルズの『イル・フリージオ』をご紹介します!

奥田シェフのオイル寿司店として有名なのは、3月下旬にテレビでも紹介された銀座の織音寿司ですが、こちらは現在予約困難店になっています。

先のブログでも紹介したように、予約がとりやすくリーズナブルなのが、こちら虎ノ門ヒルズのイル・フリージオです。

一週間遅れの母の日、義母をこちらにご招待しました。

家ではよく手巻き寿司をいただくのですが、最近はこのオイル寿司の影響で、醤油とわさび以外に塩とオイルでよく食べます。

慣れもあってか、義母は至極満足されたご様子。

おまかせのコースは、マグロの串焼きやパスタも出てきて、身も心も大満足。

どうもご馳走様でした!