花風社コンディショニング講座〜結婚いたしました。

連休最後の春分の日は、栗本啓司さんを講師に花風社コンディショニング講座が大森のエセナおおたで開かれました。

南は鹿児島や宮崎、北は岩手からも講座に訪れたお客さんも大勢いて、内容の濃い素晴らしい講座でした。

さて、講座の内容については、あ@花さんのブログを読んでいただくとして、本日は違う話をいたしましょう。

そう。講師の栗本さん・・・本職の施術とノウハウは素晴らしいんだけど、講座を終わって饗宴でのダメダメぶりは、いつもの平常運転でした。というか、いつも以上に花風社クラスタのお客さまに突っ込まれ、いじられておりました。

それというのも饗宴での話題のひとつだったのが、Facebookで話題になったあ@花さんの記事でした。

母はさすがに私の母なので、栗本さんにズバリきいたんだって。「何で結婚できないの?」そしたら金がないからとか言ったんだって。本当になにもわかってないねーと原が立った。女性をバカにしてるよね。本当の理由はそれだよ、バーカ。

この記事に関しては、女性客のみなさまから激しい突っ込みにあいまして、「だからダメなのよ」「間違った学習をしてる」「いつの時代の話?」とさんざんにいじられておりました。

だが、そこで栗本さんは激しく反論。本当は「金がないから結婚できない」とは具体的に言っておらず、そのセリフはあ@花ママさんの意訳だったというのです。

なるほどとは思いましたが、意訳ということは「でも、そういう意味のことは言ったんでしょ?」って聞いてみると、やっぱり金がないからって意味のことは言ったそうなんです。

あ〜あ、やっぱりダメだなあ。
ハッキリ言ってなくても、そういう発言したというのは、思ってることが口に出ちゃったということですね(笑)。

「どういう人がいいの?」「条件、なんかあるの?」なんて、激しい質問攻勢も受け手いて、それこそ栗本さんに対する、みなさまの”ほっとけない”状態は、それはそれは大変なものでありました。

そのせいかな。私がみなさまを撮影した饗宴の写真(非公開です)・・・栗本さん、あれだけいじられて満面の笑み!

笑みの理由は「ほっとけない」と女子たちにいじられたのが、モテモテ状態に似ていたからかもしれません。でも、栗本さん。それでは、本当のお嫁さんは来てくれませんよ〜(笑)。

さて、自分から言うのも何ですが、この日、栗本さんの嫁取り物語の次の次の次くらいにいじられたのが、わたしの嫁取り話です(詳しい内容は割愛)。

実は最近、私、嫁をもらいました。

というと「いたんじゃないか?」と思われる方も多いと思いますが、しばらく前にわかれたという話と、嫁をもらったという話が同時になってしまったわけで、何と申しますか・・。

あ@花さんのブログでは公開されていたことなので(私から公開してくださいとお願いしました)、花風社クラスタのみなさまからは、お酒やケーキなどをいただきまして、この場をかりて御礼を申しあげます♪

さすがにわかれた話ともらった話が同時というのは、あまり高らかに言うことではありません。でも前者を知らない人もいて、どこかの段階で公開した方が良いと思い、この機会に申し上げた次第です(というか、このことは、それとなく記事には折り込んではおりましたが)。

相手は初婚なので、式と披露宴、二次会のパーティは6月はじめにいたします(新婚旅行もします)。ともかくも、世の中捨てたものではありません。感謝の日々を送る今日この頃です。

みなさま、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

稀勢の里も11連勝! これもまた嬉しいですね♪