母が家の鍵を忘れて、長男の私を呼び出されたあとは、いつもの小暮家の風景でした。

昨日の夕方、ジムに行こうと自転車に乗り込んですぐ、家にケータイを忘れたことに気づきました。普段ならそのまま行ってしまうところ、なぜかその時は気になって引き返し、再度家を出るとすぐに母から電話が…。

「ちょっと、アンタ。今どこにいるの?」

こういう時の母の言うことは決まってます。

「家の鍵忘れて、入れないのよ。わるいけど来てくれる?」

行くも行かないもありません。
いや〜、なんか気になる時って、無視して行動したらいけませんね。
寒くなりかけのこの時期、高齢の母を外に出しておいてはいけませんわ。

私が実家の鍵を開けて程なく、弟が戻ってきたのですが、なぜか激怒。
私に言わないだけで、しょっちゅうあるんでしょうな。

まあ、こんなのいつもの小暮家の風景ですので、気にすることはありません。
今週末は母と弟は、前から楽しみにしていた東北旅行。

仲良く楽しんで行ってきてね♪

11月末からは、銀座で小暮ファクトリーとしての初めての展覧会です。
そちらもお楽しみに!