アチャールくんの部屋

 アチャールくんは2020年、復活いたします!

アチャールくんは2001年に
「インドの教え〜アチャールくんの路上日記」として
KKベストセラーズより初めて上梓されまいた。

それから6年後……

2007年に「インドのアチャールくん」として再編され、
再び世に出ることになりました。

それから12年、長く絶版となり
Amazonの古本では5000円から10000円という高値で売られ
なかなか入手できない状態が続いていましたが
このたびClover出版より
2020年にリニューアルバージョンとして生まれ変わることになりました。

2020年のニューバージョンによって、3度目の復活を遂げアチャールくんですが、「インドの教え」も「インドのアチャールくん」も、インドの旅行記というカテゴリーに思われてきた傾向がありました。

一度、世に出た作品は一人歩きをはじめますので、読者がどのようにその本を読もうと、作者にそれを変えることはできません。ただ作者の意図は少し違いました。

実際にこのストーリーは、幼くして孤児となったアチャールくんが、さまざまな困難に遭いながらも、たくましく生き抜いていく物語です。

アチャールくんが最初に出版された2001年からの20年間、わが国は大きな発展を遂げることなく、停滞の世を迎えています。平和を享受し、ある程度の豊かさを保ちながらも、希望を持てずに日々を過ごしている人も多いのは事実です。

2020年のニューバージョン「アチャールくん」は、そんな人たちに向けて、読んだ人に多くの希望が持てる姿になって復活させたい。

そんな風に思って、今着手しています。

どうぞ、お楽しみに!

 おもなキャラクター紹介

 



CONTENTS
episode1 インドをまだ見ぬきみへ

 episode2  シティ・オブ・ジョイ

   episode3  ライフ・イン・コルカタ

episode4  放浪人生

episode5  ホテル・フジヤマ

episode6   ウソつきマンジュ

 episode7  モンスーンの中で

 episode8  ホーリー・マッシュルーム

episode9  ガネーシャの神託

 episode10  カーリーガートにて

 episode11  聖地バナーラスへ!

episode12 地獄めぐり

episode13 神々の饗宴

 episode14 極楽めぐり

episode15 サドゥー修業

episode16 スーパースターがやってきた!

episode17 映画の都

 episode18 旅立ち

 プリンスの服装がよく似合うアチャールくんです♪

 2002年東京ドームプリズムホール
キャラクターフェスのアチャールくんです
 

 


 すすめ! アチャールくん

インドのアチャールくん」が単行本になる前
「モーニング」に持って行きボツになった原稿を絵画に仕立てたものです
多くの作家がそうですが こうした原稿は山のようにあるものです
こちらは部分