「過ちは繰り返しませぬから」は誰のため?

広島の原爆とは何の関係もない、熊谷は妻沼の聖天さまです。

「花子とアン」を見ようと思ったら、8月6日恒例の広島平和記念式典の実況中継をやっていて、思わずスイッチを切ってしまいました。

不謹慎なようですが、わたしはこの慰霊祭好きじゃないのです。

自分のブログを検索したら、毎年のように広島の日は同じようなことを書いているのですね。繰り返しになりますが、また今年も同じことを書こうと思います。

で、延長された朝ドラを見ようと8時半くらいにスイッチをつけたら、丁度安倍総理の挨拶が終わり、例の慰霊碑のクローズアップ・・・ナレーションの声が続きます。

「過ちは繰り返しませぬから」、この慰霊碑の言葉を胸に刻み・・云々

何度も申し上げますが、かのインドのパール判事も申し上げているように、この「過ち」をという主語はいったい誰なのか?
主語のないことの多い日本語の文脈から言えば、これは明らかに私たち日本人が「過ち」をおかしたということになります。

もちろん先の大戦が大きな過ちであったことは論を待ちませんが、そのため広島長崎で30万人が犠牲になったことまで、自分たちの犯した過ちであるというのは、自虐にも程があるというものでしょう。

原爆を落として、罪のない一般市民30万人を虐殺したのはアメリカです。

アメリカには「戦争を終わらせる上で原爆は必要だった」という大義がありますから、日本に原爆のことで謝罪することは、これからもないでしょう。

いまさらアメリカに謝ってもらおうと思う日本人は少ないでしょうし、わが国はどこかの国のように、とっくに戦後処理が済んだあともしつこく謝罪とお金を要求することはありません。

しかしながら、原爆を落とされたのが自国のせいだと、TV中継で広言するというのは如何なものか。

またもNHK、反日行為をさりげなくやっているなと、思った次第です。

東京ミッドタウン内虎屋の宇治金時です

また式典が終わったあと、安倍総理にシュプレヒコールをする左翼団体が待っていたようで、いったいこの人たちが何をやりたいのだろうと首を傾げた次第。

集団的自衛権反対もオスプレイ反対、こうした一連の反対運動はいずれも中国や朝鮮半島の国を喜ばせる行為であり、少しも日本のためになりません。まあ、広島は原爆を落とされた当事者であり被害者でありながら、なぜか日教組などの反日団体の強い地域ですからね・・。

そもそも戦争を起こしてはいけない。
そんなことは当たり前の話です。

しかし、そうは言っても起ってしまうのが戦争だというのは、日本以外の地域で起っている紛争や戦争を見れば、実は対岸の火事でないことがよくわかります。

憲法9条などは外国に持っていけばお題目にもなりません。
外国では自国が戦いたくなくても、他国が攻めてくるとういうのが常識なのに、なぜ9条で抑止になると思うのか理解に苦しみところであります。

必要なことは、なぜ戦争が起るのか、戦争とはどういう状態に起き、万にひとつ起きてしまった場合、どうすれば良いのか考えることではないでしょうか。

「どんなことがあっても戦争はいけない」

立派な考え方だし、その通りですが、それだけでは思考停止です。

どんなことがあっても戦争はいけない。
だから攻められても攻め返さないでは、 森永先生のおっしゃった通り、かつて日本という心の美しい民族がいたということになってしまうわけであります。

戦争をしないため、戦争を避けるためには何ができるのか、それを考えるのが先決ではないでしょうか。

「絶対に戦争はダメ」だけが先に来ている原理主義では国が滅びてしまうと思いますが、みなさまは如何お考えになるでしょう。

「過ちは繰り返しませぬから」は誰のため?” への6件のコメント

  1. こんにちわ。
    100%御意です。

    式典は観るともなく見ていましたが、
    全員、老若男女全員です、の言の葉が上滑りしている、
    と感じるのはアッシの天邪鬼だけか?
    誰もが考え疲れしてるのかな?

    物事は多面体、意見は百家争鳴、あーいえばこーゆう、
    でも諦めて止めないことですかね、結論に至らなくとも???
    継続は力?

    あと、戦争はカネが掛かる。
    日露戦争の戦債完済が昭和61年とのことです、1986年。
    その為に貸付人(欧米の金持)は日本経済を振興させていた。
    (第二次世界大戦も何か在るんでしょうけれど、分かりません。)
    然し、もう完済した以上日本をヨイショする必要はないから、
    バブルを突(つつ)いたのでしょう。
    一神教の正体は一心金かも知れません?(シャレに成っと乱!!!)

    日本の1000兆円負債は、インフレで解決できる、
    と実(まこと)しやかに提言する経済学者が複数居ます。
    ただ、コントロールが難しい。
    じゃ、戦争でもするか、という選択肢は今は無理なようですが...?
    近隣諸国も違う意味で、戦争でいろいろチャラにする選択肢を
    真剣に考えてるのかも知れません。
    そうするってぇと、また金持ちの餌食でっせ。
    煮詰まりつつあるなあ、
    滅私奉公成る慧眼の政治家、今こそ出でよ。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >全員、老若男女全員です、の言の葉が上滑りしている、

    式典、子どもに言わせてるのもイヤですね。

    >日露戦争の戦債完済が昭和61年とのことです

    そういえば、シティバンクの人が日露戦争でお金を貸していたと言ってましたね。
    お金を借りたのはイギリスとかヨーロッパの国だったような気がしますが、シティバンクは米国の銀行。それとも母体がヨーロッパなのか?

    お頭さん、ご存知でしたらご教示のほどを。

    >実(まこと)しやかに提言する経済学者が複数居ます

    というか、ほかに方法があったら教えていただきたいものです。
    あとはそれこそ、徳政か戦争しかないと思いますが。

    戦争は実質起こせないでしょう。
    陰謀を画策しても、それを起こす者たちが一枚岩ではないので、どういう化学変化をするかわかりませんしね。

  3. おはようございます。

    シティバンクは米国系ですね。
    然し、仰るように日露戦争戦費は欧州からも借りてたと思いますが...。

    欧州と言えば、ロスチャイルド一派が世界を牛耳る古今です。
    ロックフェラー一派が後を追っかけてますが。
    それらに対抗しているのが、華僑一派、まあ頑張れや、
    と、なにやら007とかG13の趣に成ってきましたが、
    そうなのでしょう。
    そうした一派は表に出ないように極力務めてますね。
    成金は出たがり屋。

    40年前の価値観(?)ですが、
    ロックフェラー一派の末端親族で週給、アメリカって週給とか普通でした、
    2000万円と聞きました。(今だと How much ?)
    そうなら私企業であるメディアなんか簡単に買収できますなあ。

    アッシのような虫ケラはどう頑張ったって...。

    猛暑日の白昼夢でした。

    話は飛んで、アセナは18日(月)までだそうですよ。

  4. お頭さん、おはようございます!

    そうですか、何がどうなってるのかよくわかりませんが、
    あまり私に関わりはなさそうですね。

    来週、また閉店セール行きますか?
    まだ延びるかも(笑)

  5. こんにちわ。

    >まだ延びるかも(笑)

    当人は年末までやりたいのです。

  6. お頭さん、おはようございます!

    なるほど。
    するってえと閉店セール、まだ続く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>