東アジア入れ知恵合戦


連日の残暑を乗り切るく、痛風野菜カレーを作りました。タマネギ、セロリ、七戸ニンニク、ショウガ、トマト缶、ヨーグルト、七戸黒ニンニク、ジャガイモ、ニンジン、ナス、ゴーヤー、オクラ、ズッキーニ、トマトと野菜のオンパレードです!

少し前の話ですが、美大時代の友人に教師をしてる者がいて、それが修学旅行のつきそいで中国は南京に行ってきました。
もちろんあの悪名高き、南京大虐殺紀念館にも行って来たというのです。

「いや〜、ありゃあひどいモンよ。日本軍はひどいことをしたもんじゃ。ありゃ、広島以上かもしれんのう」

「何を言ってるの。あそこにある写真、みんな合成写真とか別の軍隊の写真で南京大虐殺があったと証明できるものは一枚もないのよ」

「え?」(鳩が豆鉄砲を食らったような顔)

「そもそも、南京大虐殺なんてなかったの。あれは、あちらが作った捏造よ」

そ、そーかいのー。とても信じられんがのう・・・」

彼のいる学校は私立なので、日教組のいるようなところではありませんが、逆に考えると、そういう学校が修学旅行で中国や韓国に連れていき、あちらの思うつぼになるのがオソロしい。

しかも心の真っ白な子どものキャンバスに、「日本人はアジアで悪いことをした」と、感想文を書かせるのですから、これは始末わるい。

いっちゃんよりいただいた横山大観御用達、広島産の日本酒「酔水」です♪ 言われた通りちびちび飲まないと。一杯がいっぱい・・・なんて、ウフッ♪ 

よく「子どもは頭が柔らかい」などと言いますが、これは「子どもは記憶力が良い」の間違いで、子どもや若い人は持ってる情報が少ない分、一度頭に入れて信じ込んだ情報は、なかなかあらためない傾向があります。

本当に柔軟な考え方というのは、相当に知識と経験を積まないと身に付きません。

わたし自身も、南京大虐殺が捏造だったというのは、四十路になる前後に半信半疑で聞いたのが最初です。

その後いくつも本や資料に目を通して、ほんとに捏造だったと確信に至ったわけですが・・・これで、一度頭に入れた間違った情報を修正するのは手間も知恵もかかるんですね〜。

 

その反面、父や母から聞く戦時中の食料のない時代を思うと、とても戦前の日本が良かったとは思えません。

ただ、だからといって、相手が作ったウソを鵜呑みにしてはいけません。
日本が朝鮮半島や中国を植民地にしたことは事実ですが、だからといって、あちらが主張している「事実と異なること」まで受け入れてはいけません。

ウソも繰り返せば人はそれを信じますが、科学にウソは通じません。
(ベトナム戦争では、韓国兵のレイプによって生まれたライタイハンと呼ばれる混血児が2万人以上も生まれたのに対し、南京に日本兵との混血がいたのか? 答えはノーです)。

従軍慰安婦もそうですが、もともとは高給を求めて自らやってきた娼婦だったのが、それを強制的に連れて来られたという話に作り上げれたわけですが(詳細はwikiを参照) 、それを問題に変えてしまったのが、日本人の吉田清治や福島瑞穂、河野洋平であり、また朝日新聞であったというのが、何とも情けない話です。

それにしても、四十路くらいまでは自国の教育にそんな捏造があったとは想像もしませんでしたが、何ごとも鵜呑みはいけないということでしょうね。

このブログの話もお疑いになる方もいるでしょう。
疑ったらまず検証を! また間違いがあればご指摘を!
赤坂山ね家のホタルイカの塩辛です♪

東アジア入れ知恵合戦” への2件のコメント

  1. 御意、ことごとく御意。

    >従軍慰安婦

    本来なら、追軍慰安婦、です。

    フクシマで目立つ白装束、「防護服」はほとんど嘘です。
    アルファ線からしか身体を防護してくれません。
    では何と言うか、うーん、出直してきます。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >本来なら、追軍慰安婦、です。

    うむむ、たしかに。
    歴史的に戦で勝ったことのない国ですからね〜。

    >では何と言うか、うーん、出直してきます。

    出直してください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>