嵐の中の雪駄走行

痛風を発症して1ヶ月ちょっと。
昨日は嵐の中、久々に柔道の稽古に品川の海洋大学まで出かけました(バカです)。
メーリングリストでは、稽古中止せずと回ってきましたので、いざ道場に行くと4人。ひとりは女性でした。

毎日プールのウオーキングで、重力の負荷がかからないことをしていたので、少し歩くと膝などが痛くなる始末。

水泳選手や競輪選手というのは骨密度が低いそうなので、痛風の後遺症もあってフルメニューは出来ないものの、意を決して久々に稽古に出かけました。

しかしながら、ホントに大変だったのは稽古ではなく(こちらは自分のペースやるからどーってことない)、雨の中を雪駄で歩くことでした。
海洋大学って、品川港南口からけっこうある上に、大学構内に入ってからも遠いのですね。

おまけに安物の雪駄だから、マンホールの上とかタイルの上だと滑る滑る!
港南口の踊り場でズルッと滑った瞬間、雪駄が中を舞い、見るも無惨な姿に・・・。

こうなってはもう履物として役に立ちません。やっぱり台風が来てる日に、しかも足が良くないのに出かけるのは暴挙でありますね。

仕方なく雪駄を持ったまま裸足で歩いたのですが、昨日くらいの雨だと靴を履かない方が気持ち良いくらい・・・と思ったのも最初のうちだけで、だんだんコンクリートの道が痛くなって(痛風の痛さとは別)きました。

道場の前は土と水たまりなので、さすがに裸足は危なく、鼻緒のとれた雪駄で綱渡り。いや〜稽古の前に疲労困憊です。

稽古相手は長年の刎頸の友。
「痛風とは情けない。痛めてる足はどっちだ? 足払いをしてやろう」と、 容赦ありません(ホントに足払いはしませんでしたが)。

とはいえ、不十分ながら久々に重力を感じる稽古ができ、それなりに楽しかったかな。電車がなくなると大変なので、二次会はなし。あとで聞いたら、23:30くらいに品川〜田町間が事故で朝まで運行休止。
飲んでたら危ないところでした(てゆーか、最初から行くべきでない)。

あの雨の中、もう一回やりたいかといえば、うそになります。

写真は本日、銀座のABCで購入したスニーカー。
1ヶ月ぶりに靴下と靴をはきました。

明日21日から23日土曜まで箱根に行きますので、ブログはお休みいたします。新しい靴で美術館めぐりをする予定です。

嵐の中の雪駄走行” への4件のコメント

  1. お頭さん、おはようございます!

    >焦った、一日でしたね。

    うははっはははっはっっっっは!
    (笑い過ぎ♪)

    今日、新しい雪駄が届きました。
    こないだのは緩くてすっとんでしまったので、ワンサイズ小さいものを購入。

    うぬぬぬ。
    患部に当たって、やや痛い(泣)。

  2. >患部に当たって、やや痛い(泣)。

    くれぐれもお大事に。
    雪駄で自転車はご法度ですけん。

  3. お頭さん、おはようございます!

    >雪駄で自転車はご法度ですけん。

    ええ〜!?
    それって法律違反ですか?

    まさかね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>