ラッセンと淡路島

先日、拙宅に11人の来客が来た時のこと。

「小暮さん、ラッセ○ンってどうなんですか?」と聞かれました。
ああ、あの強引な商法で版画が10万とか100万とかで売られてる人でしょ。
即答で・・・

「論外」と答えました。

聞いた人は写真家で、ビジュアルはわかる人だったので、納得したくて聞いたようで「なるほど」と笑いながら答えてくれました。

あの方はハワイ在住で毎日サーフィンしながら描いてるわけですが、行ったことないハワイについて言うのも何ですが、特にハワイに住まないと描けない絵には見えません。ハワイに住んでいるのは、ビジネスの一環なんじゃないかなあ。

そう言った途端、花風社さんのブログで問題になっている淡路島の匠のことを思い出しました。よくあ@花さんが「作ってる」っていうのは、そういうことなんですね。

まあ作るというのがイメージ作りだとすれば、それがわるいとは一概に言えません。
ただ、ハワイとか淡路島とか、まわりのアクセサリーが先行して本業が薄まるようなら、それは問題だなあ。

そうそう。
自閉っ子スタンプが発売延期になった理由は、上のリンクに書かれていますので、お時間許す方はお読みいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>