ラッセンと淡路島、加えてハラール

一昨日にブログアップした「ラッセンと淡路島」のアクセスがすごいことになっています。記事の内容は一連のライセンスビジネスと関係ありませんが、そのことに関心が集まってるのでしょうね。

それとは別の話になりますが、わたしは最近ニュースなどにも取り上げられてるハラールもライセンスビジネスではないかと考えています。こっちの方が、はるかに規模が大きく、認証するだけで莫大な金額が入ってくるわけですからね。(あ、言っちゃった)。

まあ、これはすでに日本人に珍しい熱心なムスリムの方が指摘して、ネットではある程度反響がある話なのですが、イスラム教の起源に遡れば、厳格に豚やアルコールを避けて食べることなど難しかったはずです。

イスラムは私たちが思っているより、はるかに柔軟で寛容な教えです。
豚を知らずに食べてしまったからといって、すぐに恐ろしい罰が与えられるほど、彼の神は不寛容ではありません。

間違えを正して祈れば、きっと許してくれるはず。

淡路島の方も、方向を修正して本来の道に戻っていただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>