線は知性、色は感性?

絵を描く時の頭の中〜塗るは雑念、線引きは無になる?

先日書いた記事の続きです。
どうやら線を引いている時と、面を塗っている時では脳の中で使っている部分が違うのではないかと書きました。

勝手な推測ですが、線は文字通り言語の代わり。
マンガや記号が言語の役割を果たしているように、線にはそのような働きがあります。

一方で、面で色を塗る場合というのは、もっと生理的に”ご飯を食べる”とか、”寒い、暑い”といった感覚的なものに近いものがあるように思えます。

おっと。
簡単にまとまってしまいましたが、そんなことかな(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>