日本柔道〜金メダルの前に柔道人口の減少を・・

↑ こちらは、一本背負いガネーシャです。
まだ柔道で金メダルのない日本ですが、金以外は喜ばないという雰囲気もどうかと思います。オリンピックルールと講道館ルールは違うわけだし、銀でも銅でも素直に喜んだ方が潔い気はしますが、あの世界にいるとそうはいかんのだろうな。

金メダルより深刻なのは日本の柔道人口の減少でしょうね。
柔道事故などのマイナスイメージを払拭して、底辺を広げるところから考えないと、将来はメダルどころではありません。

最近は稽古をサボり気味の私ですが、武道というのは最初にやって「楽しい」というものではありません。そこを子どもたちにどう持っていくのか。

これからの課題でしょう。

そのためには重量上げの三宅選手のような、銀や胴でも本当に晴れやかな顔をした柔道選手を見たいものです。銀でうつむいてる選手の顔は、一所懸命やった選手に失礼を承知で申し上げますが、見ていてあまり楽しいものではありません。

まあ、高藤選手の切り替わった顔は、柔道選手も昔と変わってきたって感じもしますから、今後に期待というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>