栗本さん in 花風社創業20周年の食事会

昨日は都内某所にて花風社ファミリーの食事会、創業20周年を記念する集まりでした。

と言っても、たまたま食事会の日にちが一致したことで、あ@花さん夫妻、南雲さん、栗本さん、そして読者の方とわたしという限られたメンバーで、いつもの忌憚のない会話です(お店の意向で、会場の写真は使わず。代わりにPhotoは八戸の八仙・駒井酒蔵で行われた”えんぶり”です)。

話題の中心は、先ずは先日南雲さんが出演した「ザ!世界仰天ニュース」のからで、あの番組が意外にキチンと作られたということ。
そのために南雲さんが「治らない」と「天才」いう言葉を使わないよう、またお涙頂戴にならないようにリクエストしたこと。けれども番組をつまらなくしないため、リクエストは最小限にしたこと(そもそも撮影の時間がなくて、多くの要求ができなかったこと)。
また、再現映像で南雲さん役を演じた役者さんが、本人そっくりで、南雲さんご自身も納得の演技だったこと。それも、高校時代の親子の様子などをかなり忠実に再現していて、プロデューサーも俳優探しにはこだわったことなど。

そんなこんなが、ご本人の口から聞けてかなり興味深い話題となりました。

そんな中、われらが栗本さんが開口一番。

「世界仰天ニュースもいいんだけどさー。オレ、『情熱大陸』に出演するのが14年来の夢なんだよね〜」

ちょっと、栗本さん。
なんでいきなり情熱大陸? それにその14年来の夢って、なによその中途半端な数字は?

「オレ、葉加瀬太郎のあの主題曲、好きなんだよね〜。あの曲に乗って出演してみたいって、14年くらい前に思ったんだよねー」 

うーん。ちゃんと何年前に夢を抱いたの覚えているのはエラいけど、そのために何か動いたらどう?

前から言ってる”市ヶ谷の釣り堀に行く計画”も、行くなら一人で行けばいいのに、一緒に行く人がいないからって、まだ行かないままだしねえ。

でも、こうやってブログに書いておいたら、どこか情熱大陸のプロデューサーの目に留まって出演依頼が・・・うーん。

情熱大陸のプロデューサーさん、このブログを見ていたら、この方・栗本啓司さんにご注目くださいませ(笑)。

「オレ、やっぱり松嶋菜々子と仲間由紀恵だったら、松嶋菜々子だと思うのよ。だって、松嶋菜々子の方が性格良さそうだしさー」

ちょっと、ちょっと。
栗本さん。どうでもいいけど、松嶋菜々子と仲間由紀恵も友だちなんですか。性格、どちらが良いか悪いか知りませんが、二人に会ったことあるのですか(笑)。

TVだって、最近買ったばかりのくせに、色んな番組バカに詳しいし。

そんな栗本さんですが、さすがに体のコンディショニングのことになるとプロの会話と目つきです。

最近、栗本さんは気温や湿度と体の関係に興味があるそうです。
東北のような寒冷地に脳梗塞が多いのはよく知られてますが、たとえば長崎のように湿度が高いところはリューマチが多いといったことでしょうか。

俗な会話はダメダメな栗本さんですが、この日の食事会の前も、読者のコンディショニングをして、そこの家族を楽にしてあげたそうですから、どうかみなさま、この人をよろしくお願いします。

ダジャレがヒットせず、栗本さんにほとんど持ってかれて、ちょっとふまんのわたくしでした(苦笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>