意外に面白い「スターウォーズ フォースの覚醒」

「スターウォーズ フォースの覚醒」見てきました。

意外に面白い・・って言ったら怒られるかもしれませんが、私は最初の作品(エピソード4とか1とか、めんどくさいので制作順に話ます)から6本、全部劇場で見ている古い人間ですが、まったくマニアではありません。

夢中になって見たのは2作目の「帝国の逆襲」まで。
これが一番面白かったけど、3作めの「ジェダイの帰還」には失望。 新シリーズの3作は惰性で見たためか、どんな話だったのかほとんど記憶にありません。6作目の「シスの復讐」では、最初の作品に比べてずいぶん風呂敷が広がって、違う話になってしまったなという感想かな。

だから今回の7作目はまったく期待して見なかったのですが、そのためもあってか、良い意味で期待を裏切られました。

いや、堪能いたしました。
面白いし、内容もなかなか充実しています。
相当に練り込んで脚本を書いてますね。

まず、最初の作品から見ている人にとって、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーが40年経って出演しているというのが、何とも言えぬ感慨があります。

そう、演技だけでは出せない、時間の経過による感慨があるのですね。
登場シーンは、何やらじーんとするものが・・・。

ハリソン・フォードのハン・ソロは、40年経っても不良老人でカッコいい!
ほとんど主役と言って良い活躍で、それが若い俳優とのコントラストがあって素晴らしい。

今回、主人公になるヒーローというか、ヒロインのデイジー・リドリーも秀逸。
時代を象徴するような強い女性に対して、敵も味方も男が適度に弱いのが面白いところ。

強い男はハン・ソロだけというのが対照的です。

今回のスターウォーズは、出演者に最初の3人がいるということもあって、最初のシーズンに回帰しています。

「ファントム・メナス」「クローンの攻撃」「シスの復讐」という前回のシーズンに冷淡なわたくしですが、今回の7作めは学生時代に見に行った記憶がよみがえることもありました。

「フォースの覚醒」がスターウォーズシリーズで最初に見る、というお若い方がどうこの作品を見たのか興味津々ですね。

お若い方の感想、お聞かせいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>