福ケッチァーノの食事会レポート(下)

WordPressの調子がわるく、昨日は書いた原稿が消えてしまい、ようやく再現したのが「福ケッチァーノ食事会レポート(上)」です(下もUPできなかったので中と下に分けました)

こちらは豚肉のプリンス・オロロフ。

プリンス・オロロフとはロシアの王子の名前だそうですが、フレンチの一皿。
豚肉に米とベシャメルソースを漉したソースを使うという、フレンチらしい一品ですが、最近はあまり聞いたことがない料理です。

実は私にとって、母が若い頃使っていた洋食の料理本に載っていて、20代の時にそのレシピ本を見ながらこの料理を作ったことがありました(残念ながら、家族の評判はイマイチ)。

いつか本物を食べたいと思っていた一皿でしたが、まさかこの料理を福ケッチァーノで味わえるとは!

デザートはアップルパイと富塚さんのめんげ芋を添えたアイスクリーム。

めんげ芋はこの地域特産のサツマイモで、「めんげ」は岩手で言う「めんこい」。
これまたほっこり優しいお味でした。

濱津さん、富塚さん、喜一さんたちは、今月21日に表参道のマルシェに出品するそうです。わたしはフィリピン出張で行けませんが、お時間のある方はぜひ行ってくださいませ。

というわけで、食事会は大成功。

こうした会食は生産者、料理人、そして食べる人の3者がいてはじめて成立します。

誰が一番というのではなく、このうち1者でも欠けると「食」は成立しません。

今回は一番ラクチンな「食べる人」としての参加。
参加していただいた全員に深く感謝する次第でした。

みなさま、ごちそうさま。ありがとうございました!

 

福ケッチァーノの食事会レポート(下)” への2件のコメント

  1. ‘福ケッチャーノ’はに拍手です。素晴らしいお料理の数々。
    パチパチ‼

  2. みふ蔵さん、おはようございます!

    間違いなく、私の一生で食べた中で最も素晴らしい会食のひとつでした。
    ネットでどうぞ、お楽しみくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>