勝昭さん『相手を尊敬するな』発言について

赤坂の韓国料理店「古家庵」、豆腐チゲ定食は見かけほど辛くなく、やさしいオムニの味です♪

昨日は千秋楽。
今場所は何と言っても大鵬の記録を抜いた白鵬の33回優勝につきるでしょう。アンチですが見事でした。来場所は稀勢の里に阻止してもらわんとねえ。

熱戦も多く面白い場所だったと思いますが、今場所は見られない日も多く、昨日の千秋楽も断片的にしか見られなかったので、総括は甚之介さんの「初場所総括」にお任せするとしましょう。

ただ、熱戦も多くなり、相撲人気の上昇とともに気になるのが、何人かの力士の立ち居振る舞いについてです。

この筆頭は何と言っても大横綱の白鵬ね。
今場所も遠藤相手にエルボーまがいの荒い相撲がありました。
拙ブログでも書きましたが、大鵬の記録を抜くという場所に、ああいう相撲はいけませんわ。

大砂嵐のエルボーは論外ですが、だんだん通用しなくなってきてるものの、いっこうに改める気配がないのは困ったものであります。

私が気になったのは、昨日の勝昭さんの発言で「相手を尊敬しちゃいかん」という意見です。

これはたぶん、テニスのマイケル・チャン・コーチが 錦織圭選手が「フェデラーを尊敬している? 戦う相手を尊敬するのか?」という番組を見て言ったのだと思います。

番組ではチャン・コーチが「相手を尊敬するな」と言ってましたが、ネットで拾った言葉はこうです。

「フェデラー戦でキミは、ひとつミスを犯した。それはフェデラーを尊敬し過ぎていることだ。尊敬するのは構わないが〝優勝するのはオレだ!〟というくらいの強い気持ちがないと勝てない」

うーん。
ニュアンスがだいぶ・・・というか、全然違いますね。
どれがホントかわかりませんけど。

そもそもスポーツ全般はもちろんですが、格闘技のように、もともとは戦の際の人殺し技から発展していったものから「敬意」を取ってしまったら、単なる殺し合いになります。

勝昭さんだって元横綱だから、「敬意はいらん」という意味で言ったんじゃないだろうけど、錦織圭選手の番組みたいに、誤解されるものを流すっていうのは如何なものでしょう。もちろん勝昭さんの発言もですね。

スポーツの世界は当然ながら、強い者がエラいわけですが、現実には必ずしも強い人の人格が立派というわけではありません。

だからこそ「礼」は大切だと思いますし、その根底には「相手に対する敬意」があると思うのですよ。

錦織圭選手が相手を尊敬しなくなったから強くなった、なんて子どもが誤解したら、無礼な選手がいっぱい生まれてエラいことになるのに、ああいう放送の仕方というのは如何なものか。

武道の型の中には、相手に敬意を払ってからとどめを刺す(殺す)技が多くありますが、「戦う時に尊敬しすぎない」というのと、「敬意を払わない」というのは、まったく違います。

礼儀正しい豊真将関も引退しちゃったし、熱戦は嬉しいけど、無法な相撲が増えてほしくないなと思った次第です。

昨日は休肝日でしたが、秩父錦の甕口酒というのをいただきましたのでUPします。甕口酒というのは、はじめて聞きましたが、絞り立て、出来立てのお酒という意味だそうです。
飲んでみたら甘口ですが、濃厚で旨い! 
人間が甘口なので、甘口のお酒も大好きです♪

勝昭さん『相手を尊敬するな』発言について” への2件のコメント

  1. おはようございます。

    >大砂嵐のエルボーは論外ですが、だんだん通用しなくなってきてるものの、いっこうに改める気配がないのは困ったものであります。

    これ、尊敬無く言うと、PTSDでしょうから、治らない確率は高いのでしょう。
    三つ子の魂百まで、とも言いましょうか、豊真将???

    ニッポン人のバヤイ、チャンピオンに成っても、まぐれです、なんちゃう精神、
    謙遜(?)が美徳に感じられるのは、もうアッシがジジイなんでしょうね。
    一喜一憂してる競技が多い中、テニスはまだ観られます。
    一つのラリーで得点(勝利)しても、so what ? みたいなの好きです。
    集中力持続の為でしょう、未だチャンピオンじゃねーよ、という。
    最後の最後で大会に勝つまで、チャンピオンに成るまで、は糠喜びしない、
    と自身に言い聞かせてないと勝てないんじゃないかなあ?
    この点、スイマセンが、例えばバレーボールは見てるの嫌です。

    炎上したらご免下さい。
    解説もとても大切ですね。
    誰とは忘れちゃって氏名を上げられませんが、
    結果が出ませんでした、という表現を初めて使ったのは野球だと思います。
    結果は出てるだろ、負けたんだよ、敗北、といつも必ず心で突っ込みます。
    オブラートに包むのは優しさかも知れませんが、良薬は口に苦し。

    最近は他の競技でも言いますが、現実を直視しないで、次に行けるの?
    結果が出なかった原因は? と言う根性無しより、
    敗退の原因は?、と言ったほうがいいんじゃネ?

    失礼申し上げました。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >炎上したらご免下さい。

    うーん、炎上はせんでしょう。
    なぜなら今ひとつ、おっしゃる主旨がわからないからです。

    スポーツの種類が多岐にわたっているのに加え、
    リスペクトするかしないか、という記事にたいする米が
    今ひとつ何を言いたいのか理解できません。

    補足いただければ幸いです。

    先ほど、別の記事を書きました。
    そちらに米していただいてもけっこうです。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>