白鵬、稀勢の里が怖いのか?

タイトル、この前は「白鵬、この卑怯者! 稀勢の里がそんなに怖いか?」だったのですが、ちょっと品がないので修正しました。以下、原文のままです(2017.11.14)

本日の記事のタイトル、腹いせではありますが、やけくそではありません。

二場所も連続で立ち合いの駆け引きで勝ちを取ろうという、横綱の品格に苦言を呈したいですね。
もちろん、立ち合いの駆け引きであっさり土俵を割る稀勢の里が未熟といえば、未熟なのですが、私たちお客さまは熱戦を期待して国技館に足を運んだのです。

あれが、力と力のぶつかり合いで稀勢の里が負けたというのなら、まだ納得は行きましたし、「横綱はやっぱり強かったな」ということになるでしょうけど、少なくとも昨日のセコい駆け引きをするのであれば、白鵬の口から「双葉山」の名は出してほしくない。

そこまでして、記録や勝ちがほしいか。

相撲が終わったあとの場内はため息でしたし、結びの一番の物言いで、「まげつかみ」で豪栄道が星を落としたのも、何だか釈然としませんでした。

現場に足を運ぶと、お客さんはよく見ているのがわかります。

嘉風は勝ち星が良くなくても声援は大変なものでしたしねえ。

土俵入りを見る限り、白鵬の調子は良くありません。
反対に土俵入りを見て、今場所調子を上げているのは、日馬富士です。

案外、今場所は日馬富士の逆転優勝もあるかも。

それよりは、稀勢の里の集中が途切れず、このまま優勝争いに残ってほしいというのが本音ではありますが。

相撲が終わったあとは、あ@花さんと東京駅近くの場末っぽい居酒屋でクダを巻いておりました。

やい、白鵬、稀勢の里がそんなに怖いか!
いや、真面目な話。横綱はきせと正面から取るつもりはないんですね。

立ち合いの正常化については、甚之介兄さんのブログをお読みいただきたいと思います。いや、国技館であの相撲見せられたら、本当に腹が立ちますよ。

あんな相撲見に、私たちは高い木戸銭払ってるんじゃありませんわ。

記事にまったく関係ない千代丸関の巡業写真です

白鵬、稀勢の里が怖いのか?” への8件のコメント

  1. >白鵬の口から「双葉山」の名は出してほしくない。

    正論、と心得ます。

    本日、5月23日(金)の稀勢の里関は強かったですね。
    この精神力、気持ち、集中力を持続すれば...。

    日馬富士と鶴竜、日馬富士調子いい、
    と言うか、鶴竜どうしたのかな?、という感じ???

    そして白鵬、琴奨菊、結びの一番。
    ああっ、琴奨菊、身体リフォームしましょう。

    明日も明後日も、観ますぜ、大相撲。

  2. 拙記事をご紹介いただき恐縮しております。

    今回の件、一番の被害者は木曜日に国技館を満員にした現地組の皆様ですね。ご愁傷様でした。勝敗結果に一喜一憂するだけなら国技館なんか行きませんもんね。勝敗に至る過程を楽しみたいから国技館へ行くんですもんね。

    今日はどうかなーと心配はしておりましたが、稀勢の里は平常心で相撲を取って豪栄道を圧倒。大したものだと思います。この経験は必ず来場所に活かされることでしょう。

    でも、なーんか興を削がれてしまいまして、賜杯争いなんかどーでもいーやーという感じです。むしろ幕内前半戦を楽しもうかなぁと。

    あ、高安が負け越しとる。orz

  3. お頭さん、おはようございます!

    昨日の稀勢の里、落ち着いて本当に強かったですね。
    こちら、まだ腹の虫が治まらないのは、白鵬が得意満面だったという話。
    まだ未確認ですが、もし本当ならそんなのは大相撲ではありません。

    大横綱も双葉山も返上すべきなのに、マスコミの論調はすべて「白鵬の完勝」。フシ穴ぞろいだとは思ってましたが、いや話にもなにもなりません。

    昨日は土俵入り、見ませんでしたが、白鵬のものは相当ひどかったそうです。記録は記録ですが、およそ尊敬できる横綱とは言えませんね

  4. 甚之介さん、おはようございます!

    >勝敗結果に一喜一憂するだけなら国技館なんか行きませんもんね。

    おっしゃる通りです。
    あの空気と勝敗を楽しみに行くのですから、あの相撲を見せられたファンはたまったものではありません。

    >、賜杯争いなんかどーでもいーやーという感じです。

    御意にございます。
    このまま白鵬というのが一番つまらないパターンですが、その記録こそがこのセコい大横綱の目指すところだったのでしょう。
    きちんと勝負をせず、それも相手力士の未熟さに見えるよう(事実未熟さですが)仕向けるずる賢さ。
    サッカーで言うマリーシアというやつでしょうか。
    サッカーならそれもアリでしょうけど、相撲ファンが見たがっているもの、大相撲の精神とは大きくかけはなれたものに違いありません

  5. まったく同感です
    私は張り差しも気に入りません
    汗を拭かないヌル相撲も最近は話題ですが、
    なぜかマスコミは白鵬の卑怯相撲に触れませんね
    双葉山とか大鵬とか彼はよくいいますが
    まったく横綱の品位は感じられません
    ったく早く引退してほしいですわ

  6. ぞろさん、おはようございます!

    ご共感いただきありがとうございます
    ヌル相撲はトルコ相撲みたいに滑らす戦略でしょうか。

    >なぜかマスコミは白鵬の卑怯相撲に触れませんね

    そこが一番問題です。
    半分はフシ穴、半分はわかって言わないのだと思いますが、白鵬には記録と大横綱なという呼称がありますので、今後、あの相撲が基準になってはいけないと思います。

    またお越しくださいませ。

  7. toyoさん、おはようございます!

    私が差別主義者なら、匿名でトイレの落書きのような捨て台詞を書き込みあなたは卑怯者ですね。
    それにわたしの文脈を見ればわかるはずだけど、あなたの方が差別主義者では?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>