またも美山の絵地図・・・修正でした!

小暮満寿雄 絵画教室をはじめました!
詳細はこちらから

またかと思う方もいるでしょうが、美山の絵地図・・・修正が入りました。
しかも、イマドキ修正の指示は郵送で送られてきて、会長さん曰く。
「もしかしたら、互いに名古屋辺りまで出て話せんとアカンかもなあ」やて。あ、あんた!そんな交通費あるんなら(以下略)。

郵送されてきた校正を見たら、今はPhotoshopでCG合成みたいなことが、私でもできますから、名古屋まで出て話合うほどのものでなし。
ただ、Photoshopとはいえまったくの手作業。

↓ 丸2日かかりましたが、違い・・わかりますか?
こちらが修正前。違いを全部当てた方にはラーメンおごります。 

 

さて、絵地図でいうとどこになるでしょうか?

紫陽花と茅葺

先ほどと同じ定点、郵便ポストです。

毎度お馴染み雪灯篭です

昔の美山? あまり変わりませんね。

雪の茅場

雪の定点

こちらはPhotoshop加工の残骸。どこのパーツでしょう?

またも美山の絵地図・・・修正でした!” への2件のコメント

  1. こういうの苦手なはずなのにわかってしまった。

    それと関係ないけど、鹿の胴体の顔が気になる。

  2. あ@花さん、こんにちは!

    >こういうの苦手なはずなのにわかってしまった。

    ラーメン、どうすか〜♪

    >それと関係ないけど、鹿の胴体の顔が気になる。

    美山集落の人から削除されるかと思いましたが、なぜかこれは丸々生き残りました。

    鹿だけに、シカたないと思ったのか?
    胴体にあるのは、”どうたい”?・・・なんて、2連発にウフッ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>