赤坂をどり盆踊り

昨日のお昼に実家に立ち寄ったところ、毎年恒例の盆踊りのようすです。
昼は行くけど、もう何年も行ってないなあ。今年も夜はけっきょく行かずに、ジムで水遊びをしてました。

毎年7月下旬に開催される盆踊り大会、町のみなさんは楽しみにしてるようですが、お寺の境内に住む住人にとってはうるさいものです。

わたしが小学生の頃にはじまって何10年ですが、そりゃうるさかった覚えしかないな〜。
昨日は最終日だったそうですが、昼間に実家に立ち寄りはしましたが、盆踊りの時間はジムで水遊びしてました♪

いや、だからと言って盆踊りがきらいだったワケではありません。

まあ、縁日は勉強しないでも怒られなかったので、天才バカボンや巨人の星を読んだりして・・・別の意味で楽しかったかな。

オヤジが祭りと名のつくものは、ことごとく嫌いな変わり者だったので、その時間は町を家族で散歩したりとか、盆踊りにタッチしないようにしていたのですが、それはそれで楽しかった記憶があります。

それに、わたしは踊るのが大の苦手。

勝手に踊っていいベリーダンスは積極的に踊りますが、型のある踊りが覚えられません。ベリーダンスを踊ると「盆踊り」と言われますが、本物の盆踊りをやると、みんなが左足を出す時に、右足を出します。
以前、ジムでエアロビクスをやっていた時も、必ず人にぶつかるのでやめました(笑)。

一度、ここの盆踊りの踊りに借り出された時、みんなに笑われてイヤな思いをしたこともあるでしょうね。

ダジャレに誰も笑ってくれない今だったら、そら嬉しいでしょうけど、子どもでしたから踊りで笑われるのはちょっとねえ〜(それだけ目立ったそうですが)。


この寺の境内をモデルにした拙作「10月その時、8時32分」の部分図です。盆踊りには行きませんが、ここは20代おわりまで暮らして自分を形成した土地です。 

さて大学生時代、学園祭(芸術祭と呼んだ)の時に、わたしは体育会系の部活にいたので、警備という役を賜りました(下手の横好き、運動オンチの運動好き)。

当時、多摩美にはオールナイトのロックフェスティバルがあり、その時にはRCサクセションやシーナ&ロケッツ、憂歌団など大物ミュージシャンが来るために、それは大勢の観客が押し寄せるのです。

そこで近所の住民の方をまわり、今年もお願いしますとアタマを下げるのですが、けっこう近所の人はおかんむりで、この時とばかり文句を言われました。

民家の前で駐車違反はする。
大酒を飲んで大騒ぎする。
家の前で大小便をする(特に『大』というところに 怒)
駐車違反してるくせに、車に傷をつけられたと、停めていた家の人に恫喝する。

赤坂の盆踊りにそこまでマナーのわるい人はいないようですが、お寺の境内は住宅地です。

盆踊りなので静かにしろとは申しませんが、何卒限度を超えないよう。

て、今年は終わってしまいましたがね〜。
来年は見に行こうかな。


るるぶ六本木掲載の六本木絵地図です 

赤坂をどり盆踊り” への4件のコメント

  1. 実は昨年、一瞬暴力沙汰が有りましたが、直ぐに排除しました。
    今回は皆無でした。
    餓鬼んちょがわさわさ増えていますが、転勤族の一家のようです。
    マンション、社宅なので地域の組織、町会商店会消防団等には属さず。
    語弊を承知で申し上げますが、
    従って支配命令系統外なので、誰も叱らず、叱られず、
    餓鬼んちょ天国(地獄?)です。
    自由には責任が付いて回るはずなのですが。
    フーテンの寅が居れば、頭引っ叩いてくれるんでしょうが...。

    次の御災難は、9月12日(木)13日(金)のSWING赤坂2013ですね。
    今回もですが、何故か雨が降りそで、降らない。
    中止に成らない。
    不快指数は高止まりが続きますね。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >一瞬暴力沙汰が有りましたが、直ぐに排除しました。

    まあ!
    それは存じませんでした。

    >餓鬼んちょがわさわさ増えていますが、転勤族の一家のようです。

    母の書道塾にも何人かいるそうです。
    子どもはキチンとしてるみたいですけど、稽古についてきて談笑してる親御さんもいるようですよ。

    >次の御災難は、9月12日(木)13日(金)のSWING赤坂2013ですね。

    災難でもないようで、そちらは楽しみにしてるようです。

  3. おはようございます。

    >災難でもないようで、そちらは楽しみにしてるようです。

    おおおおお、それは慶賀であります。
    宇崎竜堂、お好きなのでしょうか?
    或いは、嘉門達夫???

  4. お頭さん、おはようございます!

    >宇崎竜堂、お好きなのでしょうか?

    そんなの知りません。
    きらいじゃない程度でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>