京都美山は日本の原風景

こちらは今週半ばに出かけてきた京都美山。
まさしく日本の原風景ともいえる美しい古郷の風景です。

まるで七人の侍の冒頭シーンのような村落。
四方を山に囲まれた盆地ですが、行くとびっくりするくらい山が高く、800mから900mほどの標高だそうです。

一人で登ってはゼッタイにアカンとのこと。

行き来のしにくい地の利ですが、住んでいる人は意外に開放的で、京都というよりは大阪に近いノリでおます。

先に書いたように、こちらの茅葺の里地区の観光用絵地図を依頼されたのですが、38棟の茅葺きと54の観光スポットをすべて入れてほしいというリクエストにむむむむ〜!

田舎にありがちな「わしんとこが入ってないやないか」という、お家の事情なんですが(観光客にとってはどうでも良い)、「できない」とは言わないのが私のモットー。
「やってみましょう」と返事をしました♪

これがゴルゴ13なら、任務遂行は約束されたようなものですが、わたしの「やってみよう」は、試しにラフを出してみますという意味です。

A3サイズとはいえ、そのサイズに90アイテムはいかにも多過ぎます。
とりあえずラフは90アイテム、すべてを入れたものを作ってみて、その段階で全部入れるかどうかを検討しましょうというわけです。

ちなみに前のマップはこちら。

うーん。
これ見て歩けというのはどうも・・・

観光客にとっては90アイテムあるかないかは、どうでも良い話ですが、絵地図は地元の人たちのためにもあるのでムゲにダメとも言えません。

本日、さっそく作業にとりかかりますが、けっこう苦心しそうです。

宿に戻ったら、民宿の職員が「地図の完成、楽しみにしてます」やて。
いや、こういう地域は耳が早い。もう話が行き渡っとります。

ほんま、せきにんじゅうだいやで(ふろむニセ関西人)。

ともかくもこの素晴らしい風景を伝える地図を作りたいと思います。
みなさまも一度、京都美山においでませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>