普通の場所になりました

今日4度目のブログアップです。と言っても、前の3本はスマホからFacebookにUPしたもののコピペです。3日間、京都と名古屋方面に出張でした。

といっても、本当に仕事に必要だったのは京都美山だけ。
名古屋で途中下車して一泊、昨日は初めて名古屋場所を見に行きました(そーいえば、今年は全場所足を運んでます。バカじゃねーのと言われそうな・・・)。

で、結果はあの通り。
稀勢の里の横綱昇進は白紙に戻り、普通の場所になりました(当社比)。

うーん、大関稀勢の里。
誰が見ても強いのに何で負けるんだろうか。

なんて言っても仕方ありませんが、昨日は栃の心と千代の国がケガをするという、イヤな一番もありました。
名古屋の暑さは本当にハンパでなく、酷暑期のニューデリーに匹敵する猛暑ですからコンディション調整が大変なのかもしれません。

特に千代の国の一番は、股関節が脱臼したのではないかというほど、変な体勢からの投げでしたから、今後の回復が心配されます。

稀勢の里は昨日のような相撲があるかわりにケガをしないというのは、そんな無理な体勢にならないということもあるのかもしれません(その代わり、アッサリ負ける)。

相撲内容とは別に、たまに地方場所を見ると、それぞれの違いが出て面白いですね。

TVで見ると、土俵ばかり写っているので、あまり違いはわからないのですが(土俵の企画は世界中どこに行っても同じ)、愛知県体育館は名古屋城に隣接したアクセスの良い場所にありました。

名古屋に一泊するのははじめて。

いつも素通りしてしまうので、この日は9時半頃にチケットを購入してから、いったん熱田神宮に行きお参り。

20年ぶりくらいに櫃まぶしをいただき、充填してから気合いを入れて応援しようと思いましたが、やや空回り。
そんなわけで昨日は帰ってバタンキュー。

ともかくもおすもう十五日間はまだ三分の一が終わっただけ。
稀勢の里関には残り10番、全部勝って来場所につなげてほしいと思います。

そしてどの力士も大きなケガがありませんように。

普通の場所になりました” への2件のコメント

  1. >そしてどの力士も大きなケガがありませんように。

    ミイラの力士は居ないでいただきたい、です。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >ミイラの力士は居ないでいただきたい、です。

    見ていて美しいものではありませんね。
    ただ、ある程度は仕方ないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>