目黒、インド食材の店に行きました

昨日は目黒にあるインド食材の店、マヤ・バザールに行きました。

痛風を発症して1年あまり。

俗に痛風はビールやレバー、ウニなど美食を続けるとなりやすいと言います。
最近の医学では、そうとも限らないとのことですが、小暮家は痛風の家系なので、美食をすると危険なのは確かなようです。

家族もわたしも太り過ぎの時に最初の症状が出ましたから、食べ過ぎ、カロリーの摂り過ぎが影響してるのは間違いないと思います。

健康的に酒を飲みながら、デブを解消する工夫を模索してきましたが(痛風発症時は何と尿酸値9.6! 体操やフィギュアスケートなら金メダル級の数字です♪)、そのひとつが普段の食生活にスパイスを取り入れることでした。
(痛風発症後、半年ほどはお酒を控えていたのですが、またモトに戻ってしまった。
痛風は痛し。されど酒は飲みたし♪)

カレーは一般的にカロリーが高いと言われてますし、事実、インド料理も和風カレーも油をいっぱい使います。

しかし、最初に作るカレーベース(タマネギ、トマト、ニンニク、サラダオイル)だけに油を止めておけば、野菜タップリのサブジ・・ベジタブルカレーの出来上がりです♪

タジン鍋も手に入ったことだし、切れかかってきたコリアンダーパウダーとターメリックを購入しに、以前から行きたいと思っていた、このインド食材の店にいそいそと出陣しました♪

横浜時代、住んでいた綱島にはパキスタン系のハラールフードの店がありましたが、都心部にこの手の店は少ないようで、池袋に1軒あるくらいです。

目黒の店は、小麦アレルギーの友人が教えてくれたもので、天ぷらがダメな彼はベサン粉というひよこ豆を砕いた粉で、パコラというインド風天ぷらを奥さんに揚げてもらい、家で食べています。

通販でもベサン粉は入手できますが、近くにお店がないか探したところヒットしたのが、この店というワケで・・・

目黒駅から5分ほどですが、脇道を入ったものすごくわかりにくい場所にあって、外付けの階段を上っていく怪しげなビルの2階に店が構えられています。

知らないとドアを開けるのも考えるほどですが、多めに入ったスパイスの袋が200円から300円で売られていてびっくり。
嬉しいことにスパイスはすべてインド産。この手の店は経営者の関係か、パキスタン産が多いのですが、スパイス・・・特にターメリックはインド産に限ります。

なに?
ターメリックって、ウコンのことだろう。ウコンなんてみんな同じじゃないかって?

何をおっしゃいます。
本場インドでは、ターメリックとチリペッパーのみのカレーもあって、ターメリックほどカレーの味を左右するスパイスはありません。

産地にもよるでしょうけれど、パキスタン産のターメリックは、何となく刺々しく苦みも強いのに対して、インド産のそれはまろやかでそのまま舌にのせてもザラザラした感じが少ないのです。
(ケララ産のターメリックが極上と聞きますが)。

ご自分でインドカレーを作る方、スーパーで売られているスパイスは大変割高ですので、交通費を払ってでも来る価値はありますよん♫

インドっぽい怪しい雰囲気と合わせてお楽しみくださいませ。

目黒、インド食材の店に行きました” への4件のコメント

  1. お頭さん、おはようございます!

    こんなんでインド人はびっくりしませんわよん♪

  2. >こんなんでインド人はびっくりしませんわよん♪

    ほー、(コ)ショーですかぁ。
    こいつはスっパイスました。

  3. お頭さん、おはようございます!

    おい、あっち行け(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>