稀勢の里、日馬富士撃破!

見てる方がドキドキしていた昨日の大一番。

こっちの方が驚くような完璧な相撲で、横綱日馬富士を寄り切り。
どっちが横綱かわからないような、今場所一番の相撲でした。

ほんとに今まで日馬富士を苦手にしてたのだろうか?

結びの一番前の白鵬の相撲。
やや長い相撲で鶴竜を制した白鵬、稀勢の里に「どうだ」と言わんばかりのプレッシャーを与えたようとしましたが、逆に完璧な相撲を見せられました。

プレッシャーを与えられたのは白鵬の方でしょうか。

いやいや、今場所の白鵬はほぼ万全です。
普通の場所なら、余人にスキを与えないでしょう。

そんな意味で、あの横綱を倒せるの稀勢の里のみ。

ファンとすると、なるべく白鵬が不利な状況になって、稀勢の里に優勝してほしいと願うところですが、どうやらあの人はそういう星の人ではなさそうです。

こうなったら、全勝どうしで14日目。
正々堂々と横綱を撃破して賜杯を手にしてほしいものです。

風格はすでに横綱。
気の早いファンはすでにエア雲竜の綱を巻いた姿を想像しています。

「今場所もまた横綱稀勢の里か」

そんな声を聞く日が遠からず来るかもしれません(気が早や!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>