初公開! 「カーリーブラッド」配信します

カーリーブラッドは2005年前後に制作した、アチャールくんを主要キャラにしたマンガ作品で、上梓されている「インドのアチャールくん」とは、 まったく違う傾向の作品です。

「カーリーブラッド」という液化メモリーを体内に取り込むことで、スーパーパワーを得られるという近未来を描いた作品です。

残念ながら、科学と呪術が交錯するという、やや難解な内容もあって一般紙で採用されることはありませんでした。それが制作して8年が経過した(2013年5月現在)今だからこど、より理解できる作品になっていると思っています。

70ページほどの中編なので、どうしても作品の中で描ききれなかった意図もありました。それに解説を加えられるのはネット配信ならこその醍醐味であると思います。

このボリュームの作品を描くのは、もちろんそれなりの手間なのですが、それをスキャニングしてPhotoshopで文字を貼付けるには、けっこうな時間と手間がかかります。

これを描いた当時のMacとPhotoshopは、あまり性能が良くなく、UPするにも今とは比較にならないほど大変でした。

先日サイトのリニューアルをしてる時に、この作品をスキャニングして文字を貼るなどの作業をしましたが、合間にできる簡単な作業なことがわかり発信することにした次第です。

当然ながら、作品のクオリティには自信ありです。
2013年5月15日現在より、10回くらいに分けて配信します。

では拙作「 カーリーブラッド」をお楽しみくださいませ!

初公開! 「カーリーブラッド」配信します” への4件のコメント

  1. こんばんわ。

    ワクワクです。
    インドカリーでも食べながら拝見するのがいいのかな???

  2. 画伯、恐れ入りました。
    麻生副総理が「インド、日本ともに哲学を持つ点で共通するものが多い」という
    趣旨の言葉を訪印時に述べたそうですが
    画伯の、両国の背骨を巧みに親しみやすく語るストーリーテラーの面目躍如ということでしょうか。

    ところで今回のは「来るたびにここらあたりは変わっていくな」みたいなセリフのところで終了?
    あちこちクリックしまくって道に迷っておりますです(涙。

  3. お頭さん、おはようございます!

    昨日はありがとうございました。
    赤坂ザ・スパイス、期待大のインド料理店ですね!

    レポート、興味深く拝読しました。
    感想はブログなどで発信します。

    その際、問題のある箇所はご指摘くださいませ。

  4. かなこさん、おはようございます!

    >あちこちクリックしまくって道に迷っておりますです(涙。

    あーははははは♪
    まだUPしてませんから、あちこちクリックして見てくださいませ。

    70ページある、けっこうなボリュームです。
    ほとんどの編集者が「面白い」と言ってもらい、モーニングの担当にも評価された作品ですが、結果的には一般紙に掲載されることはありませんでした。
    反面、「理解できない」と言った若い編集者もいて、一般的にはそちらの意見が反映されたのだと思います。

    後半はダークサイドが強くなりますが、お楽しみに。

    文字を打ち替えたり、読みやすくするための手間がかかるため、いっぺんにUPできません。
    6〜10ページくらいのチャプターに分かれてるので、こまめにUPします。

    お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>