そろそろ痛風記念日かな


写真は赤坂「竹林」の金目鯛煮付け定食です。このお店、正しくは「一つ木竹林草」ですが、地元の人は「竹林」と呼んでいるみたいですね。  

今朝方、ツイッターを見ていたら花見酒さんとじゅん×じゅんさんのやりとりに、根津美術館の文言を発見!

根津美術館といえば、個人的に思い出すのが昨年の痛風です。

火曜日の晩、柔道の稽古が終わったあと、乾いたノドにビール大ジョッキを何杯か飲み干し(品川の和民でした)、翌日よせば良いのに近所の天ぷら屋さんで天丼を堪能(↓ これがその時の天丼です)。

足の指は少し痛みましたが、稽古で突き指でもしたんだろうと思ってました。
締め切りはあったものの、根津美術館で毎年恒例の燕子花図屏風の公開が、あと3日に迫っており行くことにしました。昨年はNYメトロポリタン美術館収蔵の八つ橋図屏風も100年ぶりの里帰りということで、 じっくりと堪能。

ブログにはこれから何が起るとも知らず、平和な記事を書いてますが、見といて良かった♫

家に帰って原稿をひもとくと、何やら靴をはいてる時に感じていた違和感がズキズキに変わり、何やらイヤな予感が。

身内に痛風がいるもので、すぐに「これは」とわかったのですが、すでに時遅し。
その翌日はおすもう観戦をあ@花さんと約束していたので、痛い足を引きづり国技館へ行きました。

ブログには痛いとも痒いとも書いてませんが、分量は少なく、痛いのをガマンしながら書いていたのが伺えます♫

で、ようやくカミングアウトしたのが、2週間近く経ってからのこれ

あれから11か月、色々ありましたが、痛風のおかげで体重も減り(体のどこかがわるい?)、憑き物も落ちたような気がします。

これから精進と、昨年果たせなかった稀勢の里の優勝を見届けねば!

そろそろ痛風記念日かな” への7件のコメント

  1. 吉報です。
    痛風はビールで治す!!!!!
    詳細は、「ビールを飲んで通風を治す!」(角川oneテーマ21新書)
    田代眞一 著
    をご一読くださいませませ。

    ビールは痛風には悪影響を与えない、
    悪影響はつまみ、酒の肴に負うところが大きい、だそうですよ。
    著者は痛風発症後、毎日3リッターのビールを欠かさず飲み続け、
    現在に至るまで発症は起きていないそうです。(61歳)

    但し、アル中には注意!!!
    また、水分補給は忘れずに。
    飲酒後のサウナ等は厳禁!、血中水分濃度が下がり、
    尿酸の濃度が上がってしまうから、だそうです。

    いやあ、追い風が吹きましたね???

  2. 痛風と聞いたとき、酒飲みの風上にも置けんとか言ってしまってごめんなさい。
    (ウソです。悪かったなとか思ってませぬ)

  3. お頭さん、おはようございます!

    >竹亭はよかでっしょ

    ええですなあ。
    夜はどんな塩梅でげしょ?
    お頭さん、夜に行ったことありますか。

    >著者は痛風発症後、毎日3リッターのビールを欠かさず飲み続け、

    いくらなんでも、そんなに飲みません。
    いつも稽古のあと行く和民んちでは、
    「男前ジョッキ」という大ジョッキがありますが、
    たぶん1.5リットルくらい。

    稽古あとでも、今の時期は1杯止まりです。

    「おお、おれは男前だから男前一丁♫」
    「やっぱり、男前は男前だよな〜♡」
    「オレは普通の中ジョッキでいいや」
    「おまえはやっぱ、男前じゃないな〜。話にならん」

    オヤジたちの心理を巧みに突いたネーミングセンスに感服です。

    >飲酒後のサウナ等は厳禁!、血中水分濃度が下がり、

    風呂好きのわたくしですが、サウナは苦手なのでその心配はありません。
    ジムでも最初は物珍しいので使っていましたが、
    ここ1年ほどは前を通過するだけです。

  4. あ@花さん、おはようございます!

    >痛風と聞いたとき、酒飲みの風上にも置けんとか言ってしまって

    けだし名言です。
    わるいと思ってないのも折り込み済み♫

    おかげさまで、あのあとみなさまから、ビールやら寿司やら、
    写真ばかり旨そうなものを送られてきて、
    人情の厚さに痛み入るばかりでした(棒)。

  5. お頭さん、おはようございます!

    とりあえずは昼ですな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>