世襲制否定は逆差別でしょ


昨日は赤坂見附駅近くで打ち合わせ。夕方はジーイー企画センターで「フランスの伝統色」の色管理仕事に出かけるので、晩は遅くなる予定。

何か腹持ちの良いもんをということで、痛風持ちの分際で、またまた行ってしまいました。上の写真は赤坂・末吉のミックスフライ。エビフライ、蟹クリームコロッケ、ヒレカツ2枚で1100円です♪

なかなか、ここに来て展覧会の作品を仕上げる時間が取れませんが、だいたいいつもこんな感じでして、むしろ色々用事が入ってくるくらいで丁度良い(負け惜しみか?)のです。

今だってブログ書いてるしね〜。

さて、 タイトルにも書いた「世襲制」。
どういうシステムで、どう変えたいのかわかりませんが、わたしにはなぜ二世議員を規制しなきゃいけないのか理由がまったくわかりません。

二世の弊害もあるだろうけど、逆に政治家一家に優秀な人が生まれるのは珍しくないことで、それをムリに止めようという思考回路は実に不可思議なものであります。

あえていうと、こういう妙な変革をしたがるのはサヨク脳の特徴です。

以前、拙ブログにも近代は左翼の時代というお題で記事を書きましたが、右翼左翼は、フランス革命後の議会における席によって生まれた呼び名でして、周知のように議長席から見て右が保守、左は革新でした。

つまりは左翼というのは、その遺伝子として「常に変革をしたがる」プログラムが組み込まれてると言えるわけでして、今騒いでいる世襲制の変革もまったくその通り。

しかも最初に「変革ありき」だから、たとえば「男女平等」をお題目に、思春期の男子と女子の着替えを同じ場所でさせるという、生物としての本質にもとることを平気でするわけです。

昨日の相撲は横綱二人に土がつくという大波乱。
飛ばない座布団が実につまりませんが、相撲終了後、満足しながら前の会社に色管理の仕事にへ。

作業と社長の打ち合わせが長引き、終わったのが11時過ぎ。久々に残業やった気分になりました。

それにしても家の作業で深夜に及ぶのは何とも思いませんが、会社にいて11時過ぎってえらいキツいですね。久々のサラリーマン気分を味わいました。

世襲制否定は逆差別でしょ” への13件のコメント

  1. こんちは。
    世襲制否定結果的に逆差別は、旧東ドイツではよく見られたようですから、左巻きの発想なのかもしれません。親が大学出だと大学行かせてもらえないのが共産党の方針でしたから(身分の固定化を防ぐため)大学に行きたくて西ドイツに亡命した人はいます。
    ただ今の議員の世襲制が問題なのは、カバンの引き継ぎが一般の相続税よりずっと有利でフェアじゃないっていうのが問題なのでは?
    世襲は肯定するとしても、そのあたりはフェアにやってもらいたいです。

    私自身は、二世にはむしろ眉唾つけて見ますね。それはばかぼんぼんをたくさん見過ぎたせいかもしれません。安倍さんもちょっとそこで引っかかっています。石原家にしても、政治家としては御大一代目、ノブテル氏二代目ですよね。さっき登山家の野口健氏のついーとを見ましたが、あの方も外交官のご子息かなんかだったはず。心の機微のわからない、ケンカに強い人の発想がわからない人だな、とぼんぼんらしさを感じました。私はぼんぼんにはもうこりごりしてます。
    石原御大は橋下徹氏を義経と呼びましたが、私に言わせるとあの人は福澤諭吉です。「門閥制度は親の敵でござる」と言って因習と闘った福澤先生と橋下氏の朝日との戦いはかぶります。「一身の独立なくして、一国の独立なし」の精神を受け継ぐのは橋下氏だと思っているし、御大が自分の息子ではなく縁もゆかりもない人に賭けたことを「やるじゃん」と思っています。
    私は立場上、自分のブログにて特定の政治家を推す立場にはありませんのでここにきて言いたい放題すみませんね。帰りますわ。

  2. ランチビール、付き合いで飲みました、地下で???。

    さて、逆差別、のお気持ち分かります。
    然し、結局、公人(政治家)希望者は、
    ケツの○まで見せろ!、って言われて、
    はいどうぞ、って言える人じゃないと。
    (お下品ご容赦。)

    今は壊し屋ばかりが元気いいですが、
    目標、行く末を指し示してくれる人がいいな。
    誰か居ますか?

    それにしても、地球が傾き始めたようで、
    ボストンがフロリダに成るようです???
    あれっ、ただの酔っ払いか?

  3. 本来ならルーピーは引き止められるはずが、
    選挙資金の目途が付いたので、リリースです。
    他の面ではマイナスだけですからね。
    選挙資金の出所は、官房機密費は勿ノ論、各省の隠し金です。
    官僚に操られて楽チンしてセンセと呼ばれたい居残り組は、
    主義主張なんか引っ込めてセンセの地位に留まる算段。
    政治主導はカネで買えます、売れます?
    まあ、お互い様、エチゴヤお主もワルよのう、ムフムフ???

    そんな訳でカネの目途が付いたので、突然解散でした。
    突然なので、「選挙」に掛けては事剛腕な無罪(≠無実)なあの人も、
    今回はカネと票に苦労しているらしく、
    超極秘で赤坂の物件を見せています。
    (許せよ、我が情報源、まっ、こちらを見てないからいっかぁ。)
    ホントは海外に在る極秘資金を使えばいいんだろうけど、
    突然だと使い難いのかな?、なんでだろう?なんでだろう♪~、
    でもこの人、今の今となってはまともな政治家に見えちゃうなあ???
    周りが小悪党ばかりだからかなあ?、あれも、あそこも。
    日本列島では、人材は払底!!!

    そんな訳で、この世は万事カネ次第です。
    野党第一党は金持ちが多いですが、他人の為には...ねえ。
    党としては借金だらけだし。
    第二党は、あっちからお布施が来るしねえ。
    アッシの知り合いがお布施の一人だったんですが、
    南青山の一室で、葉っぱ栽培までしてたんで、
    だからそれで、18金の電動(≠殿堂)仏壇の前で死んじゃったから、
    あいつら知ってても止めないからね、
    そして、あいつら血筋に関係なく持ってっちゃうからなあ?
    前より少~しは増えたかな、お布施。

    と、以上はフィクションです、口から出まかせで~す。
    スイマセン、ごめんなさい、真昼間からビール飲んじゃってね。

    まっ、アッシら貧乏人は、巨悪に対しては、筵幟の数で勝負です。
    それしかないんです。
    年末ジャンボ、買ってみるか??? 1216に間に合わないか。
    駄目だ、こりゃ。

  4. あ@花さん、おはようございます!
    ご尊父、大過なく何よりでした。

    さて、東ドイツの話、そういえばあ@花さんに聞いたことありますね。
    明らかに世襲制否定は左翼の思考回路だと思いました。

    >今の議員の世襲制が問題なのは、
    >カバンの引き継ぎが一般の相続税よりずっと有利で

    なるほど。
    ならば、そういう部分を改正すべきなんですが、エイヤッと全とっかえしたがるのが革新、すなわち左翼なんですな。
    思考が雑だと思いますが、このあたりの詰めの甘さというか、ザツさ加減というのは、オウムなどのカルトにも見られる特徴です。革命起こして全とっかえすんのが好きなのよね。

    共産主義が経済において(中国は共産主義ではないとして)、ことごとく失敗してる一因がそれではないかと思っています。

    >安倍さんもちょっとそこで引っかかっています。

    ノビテルさんは論外として、わたしも安倍さんにその点不安を抱いています。安倍さんの提唱してるインフレ政策や教育改革など、政策的にはすごく共感するんだけど、角栄みたいなブルドーザーよろしくの豪腕で持っていけるとは、とても思えないのです。

    カツカレーが食べられて喜ぶという次元では、今回まかせて大丈夫かいなって不安はありますね。

    その点で言えば、橋下さんの腕力は対照的。ケンカできる政治家として大いに評価できますが、個人的には対中韓政策や人権保護法推進にはクエスチョンでして迷うとこです。

    これから16日までじっくり考えようと思います。

  5. お頭さん、おはようございます!

    2つ目の米、深夜に入ってますが、昼間のビールがまだ残ってる?

    >そんな訳でカネの目途が付いたので、突然解散でした。

    うぬぬ。
    相変わらず主語がありませんな。

    これは野田総理の話な”のだ”?・・・なんて、ウフッ♪ 

    >「選挙」に掛けては事剛腕な無罪(≠無実)なあの人も

    これは小沢さん。これはわかる。
    お金ないんだ。

    >第二党は、あっちからお布施が来るしねえ。

    これ、自民の話ですか?

    お布施っていうから公明党?

    自民党、お金がなくてTVでCM流せないなんて聞きましたが、いつまでもあると思うな親と金ですな。

    >南青山の一室で、葉っぱ栽培までしてたんで、
    >だからそれで、18金の電動(≠殿堂)仏壇の前で死んじゃったから、

    誰やねん、そいつ。
    聞いたことあらへんがな。

    >と、以上はフィクションです、口から出まかせで~す。

    嘘つきはエンマさまに舌を抜かれます。

  6. 僕も商売人として、世襲かな?

    サラリーマンもやりましたけど、やっぱりおなかの中にいるころから、いらっしゃいませを聞いて育ったので、結局商売人になりましたね。

    二世議員、全く問題ないと思うし、むしろ僕は信用できます。だって、子供のころからその世界の、裏も表も見てきているのですから。

    展覧会案内有り難うございます。是非足を運びたいと思います。

  7. 連休は関係ないアッシら、こんにちわ。

    いろいろまとめてお詫び申し上げます。

    断捨離を判断する刻一刻はとても重圧です。
    思い入れが有っても、全然使ってない物、
    そんなん、在ってもシャーナイですかね?
    でもなあ...。

    葉っぱで死んだのは、ただの一般人ですが、会員でした。
    親族が二人は居たはずなのに、団体は勝手に財産を持って行くようです。
    親族も会員(?)ならシャーナイか。
    あの人達の世界は、全くの別世界ですね。
    同じ次元空間に共存してるなんて、信じられませんけど...。
    そもそも宗教は、そういうバカたれを救う為なんじゃないのかなあ?
    ということは、あれは宗教じゃない...、集金かあ。

    まあ、触らぬ神に祟り無し。
    汚い世界は見ないで済ませられたらいいですね。

    でも、総裁、キョーカイの影が濃いようですね。
    そしてつまり、前政権(≠民主党)は二つの団体の操り人形...。
    二つの団体は実は南北???
    その南北は実は大陸の下僕???
    で、あっちの大陸も見逃してはくれない。
    日本列島はもはや代理の戦場...???

    然し、アッシらの現実の心配は、明日の飯。
    その為の一票ですね。

  8. 私はサラリーマン家庭に育って会社を作った一世です。
    一世には一世の、二世には二世の苦労があると思います。
    そして今の日本に必要とされているリーダーは、一世だと思っています
    維新の中韓政策とは何を指すのでしょうか? 竹島ですか?だとしたらあれはかなり誤解をされるような伝え方をされていると思います。

  9. わらべさん、おはようございます!

    案内状、届きましたか。
    お店の方にご負担がないよう、お越しいただければ嬉しく存じます。

    世襲制って、たまたま同じ道を歩いた場合には使わないでしょうね。野球選手や力士なんかは、二世とは言うけど世襲制とは言いません。
    わらべさんのお店は、前身にお肉屋さんがあったとはいえ、一代で築いたものですから、世襲制とは少し違うと思います。

    どちらにしても能力があればOKだと思います。

  10. お頭さん、おはようございます!

    >然し、アッシらの現実の心配は、明日の飯。
    >その為の一票ですね。

    生前、親爺がよく母(私の祖母)の口癖を話していました。

    「天皇陛下、天皇陛下って言ったって、おまんま食わしてくれるわけじゃないもんね」

    うむむ。当時で言うと完全に不敬発言ですが、これが庶民の本音ですね。

    司馬遼太郎の「項羽と劉邦」では、その冒頭に
    「中国では、大勢の人間を食わせた者が『英雄』である」というくだりもあります。

    民主党政権の評判がわるいのは、中韓べったりということもありますが、私たちの食い扶持をキチンと供給していないことに尽きると思います。

    まあ、わたしは飯を食わしてくれる政権だとしても、共産党政権だけはゴメンでありますが。

  11. あ@花さん、おはようございます!

    >あれはかなり誤解をされるような伝え方をされていると思います。

    おおお!
    それはズバリ、竹島です。

    わたしはヘッドライン程度の認識なのですが、その誤解を解いていただければ意見が変わると思います。
    ご教示いただければ幸いです。

  12. ぼんぼんの安倍晋三氏は、美しい理念を語ります。
    現実路線の橋下徹氏は、現実的な領土の保全を図ります。
    竹島共同管理の提案は尖閣とは違う状況、すなわち実行支配されているという厳然たる事実に対抗した戦いの第一歩です。
    最終目的は竹島を取り戻すこと、ただそれを現実に落とし込む作戦です。
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/stt12092922390010-n1.htm

  13. あ@花さん、おはようございます!

    おお、この記事ですな。
    何をかくそう、わたしは竹島共同管理に反対という立場だったのですが、北方領土のあの体たらくを鑑みれば、現実路線として実効支配されている竹島を取り戻すひとつの闘いと取られましょう。

    ならば共同管理の提案もあり得ますね。納得いたしました。

    ただ、わたしの対案は韓国を国際法廷の場に引きずり出すことがスジだと思っています。
    韓国は嫌がって拒否してますが、120%日本の領土である尖閣ほど、竹島は日本に歩があるとは個人的には思ってません。
    韓国が国際法廷で100%負けるとは限らないのですから、出るとこ出てもらおうというのが私の考えです。

    ただ法律家の橋下氏は、そんなことは百も承知でしょう。
    それでありながら共同開発を提案するというのは、国際法廷に持ち込む難しさをわかっているかもしれません。

    このことは引き続き考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>