日韓歴史認識〜「ウソも百編言うとホントになる」は大ウソです

なまけ蛙くんヨエモン、制作工程です。新色エジプトブルーのなまけ蛙くんは、泥田坊から生まれました。今日から別の受注にとりかかります

わたしは以前オリンピックサッカーで、「いちばん見たくない組み合わせ。3位決定戦の日韓戦」とツイートしましたが、まさかあの一戦を皮切りに、日韓関係が政治的にここまでこじれるとは想像もしませんでした。

天皇陛下を侮辱され、親書をつきかえす無礼に、感情的になるなと言っても無理な話ですし、国家間の関係は通常の国家であれば、ヤクザのパワーバランスみたいなもので、ナメられたらとことん毟られます。

通常の国どうしなら戦争になっても不思議はない、この状態。
もはや関係修復は不可能・・・というより、あちらに一方的な悪意があったわけですから、その必要もありませんが、その上で冷静な思考というのものが肝要に思えます。なまけ蛙くん4兄弟そろい踏み。ゴールドに見える黄緑くんは光線の加減です♪

たとえば、彼の国が侮辱した陛下のルーツ。

陛下自身が「ゆかりを感じる」と述べられたように、飛鳥時代に半島からやってきた 可能性もありますし、逆にそれを否定する根拠もある。

その時に大切なのは、もし「半島由来」ということが事実だとすれば、それは受け入れるべきだということでしょう。それ以上のことでも、それ以下のことでもない。

事実だったら、事実として受け入れるべきなのです。

ところがそんな時、逆の立場だったら朝鮮半島の人はどうでしょう。

「また日本人の大ウソだ」 というに違いありませんし、「柔道も剣道も韓国生まれ」と平気で言う国ですから猛反対するに違いありません。

でもねえ・・・自分たちに気に食わないことだとしても、それが事実なら受け入れないといけないし、それを塗固めるウソを言ってはいけません。

 

よく言われることに、「ウソも百編言うとホントになる」という言葉がありますが、これは科学的に大きな間違いです。

正しく言えば「ウソも百編言うと、ホントだと思う人が増える」というだけであって、実際にあったことは科学的に変えることはできません。

たとえばDNAを調べれば、どんな生物か、どんな血縁関係があったかなど、たちどころにわかります。ウソを言って、他人を信じさせることはできても、そこにある物質的&科学的事実は変えられません。

さて。

ここで大切なことは、日韓の正しい歴史認識です。

実際のところ、日本が朝鮮半島を支配したことは歴史的事実ですが、伊藤博文が朝鮮統治を反対していたように、統治すれば負債になるものが欲しかったわけではなかった。

もともとはロシアの支配から逃れるために、李王朝の方から申し出てきた朝鮮半島の統治は、搾取どころか(搾取できるものなんてなかったんですから)、多額の国家予算をつぎ込んでいた。

少し資料をひもとけば、すぐに明らかになる、このような歴史的事実を知らない日本人がいっぱいいるということが問題であります(というか、私自身もそれを知ったのは比較的最近の話です)。

「ウソも百編言うとホントになる」のは大ウソです。

ウソは何度言っても本当にはなりませんし、それを真に受けてはいけません。

韓国の教科書をご覧ください。

そして、その国に行き外国人参政権を約束する福島みずほのような人をご覧ください。

このように、国どうしでどんな事実があったのか。
そして 「ウソも百編言うとホントになる」と考えているウソつきが、いったい誰なのか・・・事実を冷静に考えていきたいと思っています。

日韓歴史認識〜「ウソも百編言うとホントになる」は大ウソです” への21件のコメント

  1. マスオさん、いい色のダッフルコートをお持ちですね。この色のダッフルははじめて見ました。貴重品ですね。

    ところで記事に関連無い話で恐縮です。
    今、イタリアン・ブルーを鋼製扉の塗装色として採用を考えています。
    そこで教えていただきたい事が、イタリアンブルーってルールは無いとしてもなんか根拠があるのではないかと思って。。個人的には先日のピザ屋さんにあった食器の色というイメージがあります。

    先日の記事はエイジアン・ブルーの話をされていましたが、わたしの前の車はエイジアン・ブルーと言われるカラーでした。ちょっと緑が入ったブルーでした。

    記事に関係ない話ですいません。

  2. 正ちゃん帽さん、こんにちは!

    >マスオさん、いい色のダッフルコートをお持ちですね

    あ、これわたしのではなく、このカエルくんを購入した方のコートだそうです。色が似てるので写真に撮ったそうですが、目で見るのと写真ではだいぶ違うみたいですね。

    >個人的には先日のピザ屋さんにあった食器の色というイメージが

    イタリアンブルーに定義はありませんが、その解釈でよろしいと思います。
    日本にはない彩度の高い青とでも言いましょうか。

    湿度が低いので水分で光が遮られることがないのでしょう。

    ただ、それにしても連日の猛暑。
    空の色がわたしたちの少年時代の色と違いますね。

    どうぞ、真面目なお話でしたら記事と無関係でけっこうです。
    またお越しくださいませ。

  3. 残暑まだまだ厳しいっスね。

    それでも、とても冷静なマスオさんの主意に御意です。

    >このように、国どうしでどんな事実があったのか。
    >そして 「ウソも百編言うとホントになる」と考えているウソつきが、いったい誰なのか・・・
    >事実を冷静に考えていきたいと思っています。

    あっちとこっちとでは見え方が違うのは仕方ありません。
    然し、だから、理解と想像力が不可欠なのに、彼の国は一直線だけです。
    話し合おう、という回路が無いかの如くにしか見えません。
    ただ、こちらも学習が必要です。

    >もともとはロシアの支配から逃れるために、李王朝の方から申し出てきた朝鮮半島の統治は、搾取どころか(搾取できるものなんてなかったんですから)、多額の国家予算をつぎ込んでいた。

    これは要するに、ババを掴まされた、という一面があります。
    恩着せがましくしてはなりませんが、あちらさんも学習が足りません。
    事実を見つけ出して、そこから考えないとなあ。

    そして事は当事者だけでは済みません。
    3大国が虎視眈々と漁夫の利、火事場を狙っています。
    今回合衆国は中立、ということですが、ちょーしいーなー、
    マッカーサー2世が当時の駐韓大使宛の電報では、
    「・・・日本に竹島を返還するよう強く圧力を(韓国に)かける必要がある・・・」
    と1960年4月27日に言ってます。
    解禁なった公文書をサンケイ新聞は記事としてあげていますか?

    今回の騒動、日本国内の何かの煙幕には利用されていませんか?
    本来はそうした解説、啓蒙、啓発をするのがマスコミなのですが、
    大本営発表の御用新聞しかないので、分かりませんね。

    辛いけれど、全てを疑う必要があります、今の日本。

  4. お頭さん、おはようございます!

    >理解と想像力が不可欠なのに、彼の国は一直線だけです。
    >話し合おう、という回路が無いかの如くにしか見えません。

    わたしも今回の一件で驚いたことが、北朝鮮と変わらない思考回路だということですね。

    実際に「銅メダルもドクト(竹島)もわが領土」とハングルで書かれたプラカードを持って走り回ったにも関わらず、「政治的意図はなかった」とは・・・。
    ベッドに入った浮気現場を押さえられて、「そんなつもりじゃなかった」というのに等しい開き直りです。

    言うのはあちらの自由ですが、話し合いは不可能とせざるを得ないでしょうね。

    >これは要するに、ババを掴まされた、という一面があります。

    あ。それだ。

    >3大国が虎視眈々と漁夫の利、火事場を狙っています。

    ツイッターでは火事場泥棒3兄弟と呼ばれてますが、もっとも警戒すべきは中国でしょう。
    北方領土はプーチン在任期間中に、2島返還で話をつけるべしという声もあります。

    中国で警戒すべきは尖閣はもちろんですが、何より台湾の存在です。

    >今回の騒動、日本国内の何かの煙幕には利用されていませんか?

    ホリエモン騒動を煙幕に、孫正義がフジテレビの株を韓国企業に売り渡したという話があります。
    似たような動きはあるかもしれません。

    注視していくべきでしょうね。

  5. そうそう、お頭さん。

    本日はブログはお休みです。
    追補があればぜひメッセージを♪

  6. お言葉に甘えて、二つ三つ???

    >まさかあの一戦を皮切りに、日韓関係が政治的にここまでこじれるとは想像もしませんでした。

    この問題の発端、本質は、五輪には政治を持ち込まない、ですよね。
    竹島がどこの国のものか、ということではなく、韓国さん
    (この言い方大嫌いなのです、○○会社さん、とか身の毛もよだつ)
    政治を持ち込んじゃダメでしょ、って言ってるだけのに、理解できない。
    これじゃ外交力学の複雑な方程式を解くなど、期待出来ない。
    だから、ノーベル賞候補にも一人も挙がらない???

    そして残念ながら、領土問題の世界の常識解決策は、半分こです。
    どんなに小さい岩礁であっても、半分こです。
    北方のほうの件も、竹島も???? これかな。
    漁業権、資源開発等の個別に条件闘争かなあ。
    尖閣は今のところ全部ですけどね。
    でも、台湾は残念ながら大陸の一部に成った、と解釈するしかない。

    煙幕に関係して、マスコミは与党と政府の叩きを止めましたかね??
    日韓5兆円スワップ白紙に、ということは、
    またいつでもリライトできる、ということです、白紙ですから。
    屁理屈ですが、政治屋さん(オエーッ!、失礼)には常識です、
    だから燃やさないと。

    アメリカは大統領選挙ですから、しばらく内向きです。
    あと、日韓の区別がきちんと分かっているアメリカ国民、上下議員、
    少ないです、二国一絡(から)げです。
    ハリウッド作品に、フジヤマゲイシャのBGMが中華だったりしますが、
    今でも変わりないですね。
    とーぶん、期待できません、竹島の件も。
    でも、大統領選が終えたら、どっちが成っても、
    竹島なんかで揉めさせてもらえなくなります。
    アメリカは本気で中国対策を打ってきます。
    アメリカと同盟国の日韓、日韓の都合に関係なく、おさたが下ります。
    また、竹島はうやむや。

    最後に脱線ですが、ホリエモンときちゃったので、
    ハシゲ≒ホリエモン、なんちゃって。

  7. お頭さん、おはようございます!
    追補ありがとうございます。

    いくつも話題が分かれているので、ひとつだけ絞って申し上げましょう。

    >だから、ノーベル賞候補にも一人も挙がらない???

    ノーベル賞はあの国の業病ですね。
    日本では田中さんのようなサラリーマンから受賞してる人がいるのに・・・激しい嫉妬心があるのでしょう。

    今、ウィキでかつて韓国の英雄だった、黄(ファン)教授のことを見てみました。

    ファン教授といえば、ヒトの胚性幹細胞(ES細胞)の研究を世界に先駆け成功させたと報じられ、韓国国内で「ノーベル賞確実」「大韓民国の誇り」と呼ばれた人ですね。

    その後、ファン教授のデータが捏造であったことが発覚。
    科学における不正行為の代表となった人物です。

    一連の騒動を見ていると、この国の人が自爆癖があるというか・・・大騒ぎをして自分で自分の首を締める傾向があるようです。

    どうやら竹島をめぐる一連の動きもそんな感じでして、騒いで韓国側に有利な方へ少しも行っていないことが考えられます。

    お頭さんがよくご指摘するように、ここで肝要なのは漁夫の利を得ようとしてるのはどこかですね。

    本来は中ロ大国に挟まれて、日本人と手を組まないといけないのは朝鮮半島なのですが、それがとてもできない状態というのは、そんな疑いを持つしかない。

    そんな風に思うのですが、如何でしょうか。

  8. マスオさん、流石のサッちゃんですね。(アッシてば、偉そー!!)

    中共はちゃんと深謀遠慮して尖閣諸島の問題を起こしているのですが、
    今回の香港の「ほう」から来たのはアメリカの右派手先で中共とはほぼ無関係、
    その中共の真意を解さずに中共がお喜びになるとの浅慮の果てがこの上滑りです。
    中共は苦笑いでしかないでしょう。

    漁夫の利はアメリカが狙い続けています。
    この次誰が大統領になろうとも、産軍複合体には関係の無いことですから。
    さて、この先は、またの機会に。

  9. 出遅れました。この度のこと、『人権侵害救済法案』の煙幕の可能性があると、ボチボチ話題になって来ました。非常に危険です。外国人参政権より恐ろしいです。

  10. やっちゃったかな、日経。
    http://www.nikkei.com/article/DGXDZO45404430W2A820C1PE8001/
    全部コピーするのはいけないかも知れないので。
    自爆してるのに救う必要があるのかなあ、日本にそんな余力無いでしよう。
    消費税で確実にアッシは貧乏に成ります。
    消費税は個人攻撃ですね。(何処からのかな?)

    このままでいくと、日経は朝日に成っちゃうよ???

  11. お頭さん、おはようございます!

    >中共はちゃんと深謀遠慮して尖閣諸島の問題を起こしているのですが、

    歴史的にも国際法的にも尖閣は日本の領土であるということは、中国トップはよくわかっているそうです。

    じゃあ、なんで尖閣は中国の領土だと主張するのかと言えば、「だってほしいんだもん」というのが、その理由だそうです。
    もらえるものなら、もらっておこうというのが中国の立場でしょうね。

    その話を南薩出身の方にしたところ、
    「何だ、わが薩摩が沖縄を手に入れたのとの同じじゃないか」。

    うむむ。
    竹島、尖閣問題を明確にしないと、逆に沖縄も対馬取られてしまいますな。

    するってえと、NHKの「テンペスト」ってつまんないドラマ。
    もともとは日本じゃないって主張する意図があるというのは、うがち過ぎでしょうかねえ。

    >やっちゃったかな、日経。

    右寄りと思われてた日経ですが、最近はどうなんでしょう。
    情報があれば、ご提供を。

  12. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    >『人権侵害救済法案』の煙幕の可能性があると、ボチボチ話題になって来ました。

    これ、手続きなしに一般市民をブチこめる、危険な法律だと聞きました。
    わたしなんか、一発で刑務所行き?

    と言っても、どこがどう危険なのか本当の意味で、わたしもわかってません。
    じゅん×じゅんさん、ほかのどなたでもけっこうですので、情報があればご教示くださいませ。

  13. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    聞けば聞くほどひどい法律なようですね。
    どの程度の確率で法案が通るのでしょう。

    まともに考えたら、通りそうもない法案に思いますが・・・

    ただ、わたしは個人情報保護法も悪法だと思っています。
    ご意見を伺いたし。

  14. おはようございます。

    >ただ、わたしは個人情報保護法も悪法だと思っています。

    この法律は善意をも潰しています。
    超ローカルな話で恐縮ですが、マスオさんとアッシが暮らすこの赤坂、
    絶滅危惧種の町会という組織、システムがそれでも瀕死で機能しています。
    町会は善意の任意団体で、会員の幸福(大袈裟)の為に行動します。
    行動のひとつに、敬老があります。
    貧弱な町会予算から敬老の日に合わせて、敬意を込めて記念品などを贈ります。
    最近は貧弱が極貧なので、年齢を特定してあげたりします。
    喜寿とか米寿とかね。
    それには高齢者の年齢情報が必要なのですが、区役所はすんなりくれません。
    書類の山です(???)。
    あの法律施行前は、いともカンタンにもらえていたのにな。
    100%はないでしょうが、町会上層部は善意な皆さんです。
    それが今では全てが疑心暗鬼、もっと公務員に近い民生員にも、
    個人情報は行き渡っていません。
    被災地で必要に迫られて活躍している民生員ですが、その活躍は制限されてしまっています。

    最終的には個々人の信頼関係ですね。
    そして友達の友達は皆友達でしょうか。
    だからアッシは炎天下、熱中死をも恐れず(苦笑)近所のババアとジジイを訪ねては、
    「あのよー、今年いくつに成ったんだヨ、オセーろよ」とか脅してます。

  15. おはようございます。
    法案が通る確率。。。は全くわかりません。
    今までも水際で食い止めていたという状態のようです。
    去年から今年にかけて、全国の国会議員にこの法案の危険を周知して、反対して欲しいと『陳情』して回るプロジェクトもやってました。(議員もよく知らないで賛成している人が多いんですよ)『これに賛成するようならもう支援できません』と有権者に言われたら一番効きますからね。(実は戦後日本が左傾化したのは左翼が地道にこういったことをやり続けていたからだそうです)何度も『今国会では断念した』というニュースを聞いてホッとしたんですがねえ、、、。今回は野田内閣がどさくさに紛れて最後っ屁のように通す可能性もあるんじゃないかと言われています。

    >まともに考えたら、通りそうもない法案に思いますが・・・

    私も、外国人参政権の話を初めて聞いた時にそう思いました。
    でもまともじゃない人が日本を牛耳り始めている現実があります。こわいこわい!

    個人情報保護法…は行きすぎて変になっていることもありますよね。免許証の本籍を表示しないのなんかわけわからん。
    『知られたくない個人情報』を持つ人が喜ぶ法案ですからねえ。

  16. 一言暴言。
    帰化人と知られたくないからです。
    世界に冠たる戸籍法を無くそうとした国会議員、
    その取り巻き達、どこの国の人かなあ?
    日本人も居るけど、反日日本人?
    自動車運転免許証、一発で身元が判って便利でした。

    それでものその自動車運転免許証、
    9月から栃木県では北京語で筆記受験が出来ます。
    アメリカじゃないのに、なんで?
    ただでさえカンニングして取得してるのに、中華人達。
    全国の交通標識に北京語が添書されるの?
    誰がそのコスト払うの?
    この件に関する問い合わせ等は
    栃木県警本部代表0286-21-0110へ。
    いきなり110番しないでくださいね、それは緊急用ですから。
    局番付けてね。

    一言じゃ済まなくて、スイマセン。
    と、調子に乗って、今度は旅券。
    中華人民共和国発行のモノホン公式旅券、日本円で120万円で買えます、
    と蛇頭が営業形態を変えました。
    だから最近密航者事件が無いでしょ。
    中共から日本に渡航するには或る資格が必要です。
    年収なんか最たるもの。
    A氏は有資格者、Bは資格無理無理者。
    蛇頭はA氏に金を払うか、無断で資格を取ります。
    Bは120万円借金して、A氏名義の公式旅券を蛇頭から買い、
    写真も氏名もA氏として、堂々と日本の入国審査を通過します。
    審査官は、変だな、と長年の感から思いますが、
    公式旅券ですから留められません。
    Bは年収以上の借金してますから、「急ぎ働き」を日本でします。
    要するに犯罪です、現代語で言うと。
    いずれBは故郷に錦を飾ります。
    優秀な日本国警察組織がA旅券から追い詰めますが、
    A氏はその事件に関しては完全アリバイ成立です。
    Bは正体不明のまま、また来日できますね。
    Bが栃木県で自動車運転免許証を取得して、
    自賠責にも入っていないボコボコのクルマで貴方を轢いたら、
    轢かれ損なだけです。
    既に、宮城、徳島、熊本では北京語が解禁されています。
    人間は地球市民で平等なんだから、こんなこと当たり前ですね。
    アッシは法螺吹きでワカランチーですから、疑って下さい!

  17. 連投ですが、補足します。

    国会議員、http://kawakami-yoshihiro.net/ ソトコト1が徹底マークしてます。
    「北」にしょっちゅう行ってますから。

    栃木県警の回答。
    栃木県警に確認したところ、
    この件は政府が出した日系定住外国人推進会議の基本指針というのがあり、
    その中に、外国語による運転免許学科試験実施等の支援という項目があり、
    それに則って実施しているとのことでした。
    ただし、実施時期は未定とのこと。(ホントかね?)
    そして実は、16の自治区で外国語受験が実施されています。
    日系じゃなくても支援ね? 税金投入ですか?
    だいいち、どこの政府? どこの「自治区」だよ。

    >写真も氏名もA氏として、
    これは氏名はA氏で、写真はBです。
    その旅券を基に外国人登録証に替わる、ICカードが日本国政府から
    ご親切にも、便利でしょう、と身分保証のために発行されます。
    (レベント、次はこれだぜ。)
    これも勿論本物ですから、交番のおまわりさんが勘働きしても、
    現行犯じゃない限り、逮捕できません。

    >と長年の「感」から・・・・「勘」ですね。

    最後に、共産党の軍隊である人民解放軍、本当のリストラしてますね。
    兵隊の頭数減らしてます、スワッ!、平和に貢献か、
    と勘違いしないで下さい。
    あくまで一般「資格」市民を装って、公式旅券で、
    ビジネスマン、留学生、観光客に成りすまして、
    日本に日に日にどんどん浸透しています。
    これが「人口戦」です。
    だから、地方分権なんかダメです、のっとられます。
    長野で五星紅旗振ってた奴ら、中国大使館がバスを仕立て、旗を支給し、
    日当5千円の皆さんです。
    あの時の機動隊員は悔しくて悔しくて、涙を流していました。

    あと2年したら、日本国はどうなっているか?
    尖閣、竹島で騒げていたのは天国だったんですよ、
    と成りませんように。

    バカばっか言って、マスオさん、申し訳ございません。

  18. 例の法案今回は『人権救済法案』と名前が変わっています。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120829/stt12082911250005-n1.htm
    民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り

    「今後、党政策調査会で了承され、今国会中にも閣議決定される見通しだが、与野党の多数派が衆参両院で異なる「ねじれ国会」のため成立する可能性は極めて低い。」

    だそうです。。。。ひとまず良かったですが油断大敵です。

  19. お頭さん、おはようございます!

    >高齢者の年齢情報が必要なのですが、区役所はすんなりくれません。

    役人は法を遵守するのが仕事ですからねえ。

    高齢者問題もそうですが、わたしのような自営業者にとっても情報の風通しがわるいのは困ったことです。

    書類は増える、余計な予算は必要になる。
    いったい何を守りたいのかわからない悪法だと思いますが、いったん出来上がった法律を変えないのが日本人ですから、これは困った話であります。

    そんな意味でも『人権救済法案』はいったん通したらエラいことです。

    >尖閣、竹島で騒げていたのは天国だったんですよ、
    >と成りませんように。

    戦後、日本は米国の属国状態でいたわけで、精神的なことは骨抜き状態にされたものの、経済的には恩恵を受けたことはたしかです。

    アメリカはローマ帝国の統治にならい、宗教や習慣には口を出さず、属国を豊かにすることで共栄をしてきました。
    戦勝国がここまで敗戦国に自由を与えた例は世界でもそんなに例はないと思います。

    ところがアジア2国、特に半島国家は戦勝国でもないのに(そもそも、戦に勝った経験のない国であります)、戦勝国面をし、教育にも報道にも口を出してきた。

    声を上げられない者に声を上げろとは言いませんが、蟷螂の斧であろうと、声を上げられる人間はモノを言わないといけません。

    またお越しくださいませ。

  20. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    >だそうです。。。。ひとまず良かったですが油断大敵です。

    ひとまず良かったですが、民主党がどこを向いているか、さらにはっきりしましたね。

    お頭さんのレスにも書きましたが、ともかくも声を出すことでしょう。
    そんな意味では、ツイッターもバカにできませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>