昔なつかしビーフシチュー


一昨日、母の展覧会の話の続きです。といっても昼に食べたごはんの話。
昼に家族4人、東京都美術館のラ・ミューズミューズで食事をしました。
昔なつかしい洋食の味で、私はカツカレー。
ほかの3人はそれぞれ、ただのカレー、オムライス、ビーフシチューを注文。
意地きたなく、オムライスとビーフシチューを少しずついただいて味見したのですが、
私の注文したカツカレーがダントツにショボかったです。
どうやら洋食というのは、よーく煮込まないと美味しくないらしく、
トロトロお肉のビーフシチューも、オムライスのデミグラスソースも、
それなりにコクがあってなかなかでしたが、
私の注文したカレーは、カレー粉そのまんまの味で、トンカツは紙カツのようにぺらぺらでした。
最近はスパイスの立った香りを大切にするインドカレーの影響で、煮込まないカレーが多くなりましたが、
やっぱり和風のカレー、海軍風のカレーは煮込まないと美味しくないね。
東京都美術館の食堂は、以前は精養軒がやっていたのですが、
いつの間にかよく似た味の洋食屋さんに変わっていました。
まあ、この場所で美味しいもの期待しちゃいけないっていえば、そうですが、
ビーフシチューやオムライスがなかなかだっただけに、けっこうくやしかったです。
反動で昨日はカレー粉のカレーを作ってしまいました。
出来は・・・うーん。どうかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>