AKB商法(つづき)


昼なのにヨルダン! 昨日は6対0の快勝でした♪ 

昨日のAKB48に関する記事、けっこうな反響でした。

コメント欄だけでなく、DMや直接会った友達にも感想を寄せられ、その多くが「よくぞ言ってくれた」「まさにその通り!」といったご意見が多かったようです。

やはり、1人でCD1000枚買う子が(1枚3000円なら300万円の出費。下手すりゃ年収です)いる、その商売のやり方に疑問を感じる人は多いようです。

もっとも小さなお子さん・・・特に女の子の中にはAKBの歌が大好きな子もいます。
指揮者の広上淳一さんなどは、ご自分の小さな娘さんと一緒に歌ってるそうで、子供がセットとはいえマエストロも歌うくらいですから、もちろん音楽として楽しむ分には歌に罪はありません(もちろん、総選挙とやらで選ばれる女の子にもです)。

ただ、それが総選挙のためにそれこそ血道をあげてCDを買う、もてない世間知らずの男の子たちを食い物にしてることが問題です(そしてその親御さんも)。

で、こちらはじゅんじゅんさんのコメント。

本当にこれ、ひどいと思います。すべてが。
大量のCDを買って破棄しているのが「ファン」だっつんだから、バカもほどほどにせーです。

このコメントには多くの人が共感してくれたようです。
そりゃそうだ。まともな人間だったら、廃棄されたCD見て誰でもそう思いますよね。

ユダヤ人はダイヤモンドが採れすぎると、値崩れを防ぐために余剰分をドーヴァー海峡に捨てると言いますが(未確認情報。真偽のほどは、どなたかご教示を)、AKBの場合、売り手じゃなく買い手・・・つまりファンが購入したものを捨てるのですから、症状はもっと深刻です。


本文にまったく関係ないマーラーを茶化したカリカチュア。
彼の音楽ってホント、こういう感じですね〜。 

200億円の経済効果があると反論する人もいますが、大枚をはたいたファンは消耗してワーキングプアの道へまっしぐら。・・・こちら、あ@花さんの米です。

でもこの箱買いとか、金銭的にも情報リテラシー的にも、貧困ビジネスでしょう。かつては一億総中流だったこの国。今や下層というものがあるのなら、それは政治のせいだけではなく、下層を下層にとどめるエンタメも装置として配備されてるわけですね。差別と取られるの承知で覚悟していいますが、これに血道を上げている少年がワープアへの道を歩んでも私はなんにも不思議には思いません。

いやー、差別という人はいるかもしれませんが、現実的にはそうでしょうね。
この少年たちは、完全に使い捨ての消費者で、秋元氏の目線から見ると、生活保護費をピンハネされるあいりん地区のホームレスと同等に思えます。

いや〜、たしかにこれは典型的な貧困ビジネス!

で、こちらはじゅんじゅんさんの米。

そうそう、商売の基本は「三方良し」。プラグマティストってやつですね。これを外れた世の中は行き着くところは総倒れです。今「一人勝ち!」とか「俺勝ち組!」って思ってる人間は自分の足元を食いつぶしていることに気がついて欲しいです。

もうひとつ、この商売のいけないのは、タコ足食いじゃないですが、自分の住む社会を食いつぶしてることですね。

アマゾンかアフリカか忘れましたが、「森を切れば、空が落ちてくる」という言葉があるそうです。
この言葉は森林保護のために一時よく用いられましたが、 この場合「森」は「人」であり、「空」は「社会」であります。

人を潰し、社会を食いものにする商売・・・。

それを大はしゃぎで礼賛し、「何々賞、何部門独占」と公共の電波で堂々と歌い上げるようすに、何度でも言いますが、わたしは違和感を覚えます。

歌だけならまだ良し。いい大人がAKBなどの総選挙にうつつを抜かしていたら、間違いなくこの国は滅びます。

そうそう、日本だけならまだしも・・・あ@花さんから、たった今(2012.6.9 / 13:57)、こんな米が入りました。

あと一つ。あの手法を日本より貧しいアジアの国々に輸出するって外道。日本人として誇れるやり方ではない。

目を覚ませ、日本人!

 

こちらは以前にも同じものを一度UPしましたが、「七戸じゅんのカンタン政経塾」のイラスト。たまたま貧困ビジネスのイラストを描きましたが、こんな商売を許してはいけません。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>