5年ぶりの日枝神社お焚き上げ!

鏡開きも済んだ新年、片付けをしていたら戻してないお札が出て来ました。

毎年神社で頂いたお札が、けっこう戻さずにたまっていたのを、神社好きの家内が見つけてくれたばかりだったのですが、いやいや、まだ戻してないものがあったのね。

出たついでにと玄関に置いてあった氷川神社のお札ですが、今朝方、11時半くらいに今日の10時半から“どんど焼き“、いわゆるお焚き上げがあったのを思い出した。

本来は前の年の破魔矢や絵馬を焼くのがお焚き上げ。
しかもお札は氷川神社さんのものですが、日本の神さまは細かいことにこだわらないと思って、図々しく出かけることにしました。

10時半開始ですが、まだまだ間に合うはずと自転車で向かうこと10分あまり。

はたして日枝神社に到着したところ、どんど焼きの炎はまだまだ勢いよく燃えていて、ダンボールに入った破魔矢や絵馬を神社の人が、次々と火にくべています。

お焚き上げがはじまって1時間あまりのはずですが、火の勢いは最高潮だったかもしれません。ダンボールを持った人は、火にやられないよう慎重に風上に向かい、ドバッ、ドバッと豪快に放り込みます。

とても火に近づける様子ではないので、神社の方のお願いしてくべてもらうことにしました。

お渡ししたお札は、見たらなんと平成28年にお願いした夏越の大祓会の時のもの。
本来は昨年のものでないといけないのでしょうが、快く預かっていただきました。

それにしてもこうして神社にお札を戻すのは気持ち良いもの。

Facebookの思いでによると、5年前の今日は大雪だったようですが(センター試験の前後はよく雪が降ったものです)、あれから大雪はないようです。

日本海側は大雪で大変なことになっていますが、あちらが雪だと、こちらは晴れ。

少しくらい寒いのはガマンしないとね♪

お焚き上げは消防法などが厳しい中、やっている神社は数少なくなっているとのこと。こうして近くでされてるのはありがたいことです。

社殿の奥ではお焚き上げに合わせてお祓いをお願いする参拝者も多数。外国人観光客も物珍しげに写真を撮影しておりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>