日馬富士引退〜人をケガさせる力士は、自分もケガが多いというけど……

今朝は北朝鮮のミサイルで、日馬富士どころでないのですが、そちらは専門外なのでおすもうの話をいたします。

日馬富士引退のニュース……なんか協会の対応とかスッキリしませんけど、とりあえずそんなところなのでしょうね。

そういえば、稀勢の里が大ケガをした相撲も、対日馬富士戦でした。
だからどうこうって言うわけじゃないですけど、ああいう危険な相撲を取る人は、昔から自分もケガをすると言われてきたものです。

だけど、まさかこんな形の大ケガをするとは、思ってもいなかったなあ。
もちろん因果応報なんて簡単に言えないでしょうけど、関係なくもないと思う次第です。

そういえば以前の話ですが、柔道の会で元気の良い30代のメンバーが、還暦過ぎて古希に近い人をケガさせたことがありました。稽古なんでケガはある程度仕方ないのですが、けっこうアブない柔道をする人だったので、メーリングリストで注意したら、「修行が足りないので、この会を辞めます」と言われてそのままになったことがありました。

みんなが見えるMLの場所で、公開して注意したこちらも配慮が足らなかったのですが、ずいぶん短気な人だなと思った覚えがあります。やっぱり当時、その人は会社でも後輩にコワがられていたそうです。

今は子供が生まれてだいぶ柔らかくなったなんて風の噂で聞きますが、もしかしたらどこか物理的にか社会的にか、自分もケガをして変わったのかもしれません。もちろん勝手な想像ですが(笑)。

ちょっとそんなことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>