京フレンチ〜恐るべし、京の食文化!

京都御所そばのブランピエールというビストロで、何年かぶりのフレンチをいただきました。
京都で懐石は目の玉が飛び出ますが、ここのフレンチはディナーのコースで3200円という、お得なコスパ(写真は数人前)

しかも近年味わったことのないほどの旨さでした。サザエのガーリックソースはエスカルゴを踏襲したレシピで、エスカルゴより旨い! サザエの肝の苦さが、ガーリックソースとベストマッチ。食材とレシピも熟知してないとこういうお皿はできません。

いや、恐るべし! 京都の食文化です。

こちらはサーモンのコンフィ、温泉玉子添えはいかにも京フレンチ。コンフィとはオイル漬けのグリルですが、あっさり味なのが嬉しいところ

ゴボウのポタージュ、黒ごま添えはいかにも京都のお味です!

鴨肉のベリーソース、つるむらさき添え。泥くさいつるむらさきがベストマッチです♪鴨肉だけに、ダックさん(たくさん)食べられそう・・・なんて、ウフッ♪ 

ラム肉のチューリップのベリーソース添え♪

クレームブリュレのほうじ茶アイス添え♡

シェフもスタッフも若い!
接客もベストでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>