白鵬 vs 勢 やれ打つな 蠅が手をする 足をする

昨日はリアルタイムで相撲が見れず、朝のニュースで白鵬 vs 勢の取り組みを見ました。

そこで一句。
やれ打つな 蠅が手をする 足をする
一茶

人の句ですが、先場所のかちあげでひどい目に遭った勢の、まるで命乞いでもするような手のしぐさに白鵬が吸い込まれるように自滅しました。

うーん。
先場所、勢相手の白鵬の取り組みに相撲の神さまがお怒りになったと言ったら、都合良く考えすぎかなあ?

まあ、神さまがどうこうって言うと、相撲の話と変わりますが、おすもうも力学なので、あの手の動きに何か別の力が加わったということでしょうね。

昨日の稀勢の里の相撲は、長い相撲になる照の富士相手に慌てずじっくり攻めた良い相撲でした。一番、横綱相撲取ってるのは稀勢の里じゃないの?

鶴竜なんか、いつの間にか地味にいなくなってるし。

もうここまで来たら星取り云々より、全員相手をちぎっては投げて撃破してほしいものです。

行け! 行け! われらが稀勢の里!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>