「パンダの飼い方」文庫化されるそうです

以前、挿画とカバー絵を担当した「パンダの飼い方」(PHP研究所・
刊)という本が、文藝春秋から文庫化されるそうです。パンダやクジラ、ライオンを実際に飼うとしたらどうするのかという本です。
部屋を整理しイラストを発見。仕事場もきれいになったし、ささやかながら使用料も入るのが嬉しい♪

著者の白輪武史さんは動物園専門の動物商。先日、NHKの昼間に、体験型動物園iZooの番組をやっていたところ、案の定、番組に登場しました。

普段、文章をあまり書かないとご本人は言ってるのですが、ひじょうに文才のある方で、持ってるコンテンツも面白い。

キングコブラはコブラしか食べないとか(さすがキングコブラ)。

子どもの頃、海に打上ったサメの口に手を入れたら、歯が簡単に抜け落ちたのに手が血だらけになった。サメの歯がすぐ生え替わり、切れ味抜群なのが体感できたとか。
さらにそのサメを引きずりながら家に持って帰ったという、生まれながらの動物商です。

一読の価値ある一冊です♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>