ねえお父さん もっとお話聞かせてよ

明日はいよいよ、郡山の福ケッチァーノに絵の納品と食事会。

まだあれこれ抵抗して描いてる上、あ@花さんの花風社さんの猫本があるので、なかなかブログにじっくり時間をかけられません。

というわけで、本日は過去の作品のUP。この作品は2008年12月7日に世を去った、わが父、小暮陽三との思い出を描いたものです。

物理学者だった父 陽三とは最後に共著を残すことができました。
部屋の中と父の頭の中では素粒子が飛び交っております。

昨日、親父のことをブログに書いたので、本日もその続きというわけで(笑)。

↓ こちらは「二つの窓を同時にすり抜けるムンバイの天使」と銘打った物理学がらみのテーマ。

二つの窓を同時にすり抜けるというのは、素粒子1粒が2つのスリットを同時にすり抜ける物理学の不思議 のことです。

天使は2つの窓をすり抜けて ムンバイのハイヤットに入り込みました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>