安保法案、違憲では”いけん”かな?

安保法案、成立しました。

野党の反対とマスコミの報道、声を上げるほど安保法案の支持が高まったという世論調査もあるそうですが、成立したなら、法案を正しく使える方向にようにしないといけません。

自衛隊の存在自体、本来は違憲なのだから、そうでないよう次は憲法を変えるという手順を踏まないといけませんね。

また、野党の一部議員のように、中韓の息がかかった人間はともかく、ムードによって安保法案が「戦争法案」だと思い込まされてる人に、そうでないことを説明する必要もあるでしょう。

わが国はロシアと中国という、きわめて理不尽で危険な大国を背にした上に、火薬庫のような朝鮮半島を隣国にしてるのです。

今の日本が置かれてる東アジアの状況、どれだけ危険な状態かを普通に見ていけば、アメリカに呼ばれて遠い他国と戦争する余裕なんかないはずなのにねえ。

また、アメリカのシナリオにも、自分の国で起こす戦争の手伝いより、もはや米国の仮想敵国となった中国をなんとかせいよ、防衛線を張れよという絵が描かれていると思います。
(日本がアメリカの属国である。アメリカのシナリオが良いか悪いかは議論あるけど、少なくとも中国の属国になるよりはマシでしょう。今回の法案には、そんな意味もあると思います)。

右とか左と言ってカテゴライズすると、つい「安倍がわるい」とか「サヨクがわるい」といった、仲のわるい同士のケンカになりますが、 肝心なことは、ムードではなく、過去と現在の事実がどうだったのか、自分で考えて検証することでしょう。

とはいうものの、野党の反対はひどかった。

戦争反対と言いながら、自分たちで暴力をふるうのですから。
そういった話が通じない人が世界には大勢いることを、自分たちで証明したというツイートがありましたが、まさしくその通りでした。

 

↓ こちらはは珍しく照の富士弁当。若い力士の弁当という感じで、マヨネーズがお子ちゃま感タップリですが、牛タンスライスはかなりの厚さとクオリティ。
さすが大関の弁当ですが、やはり稀勢の里弁当に軍配です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>