「マッドマックス 怒りのデスロード」は「北斗の拳」の実写版ではありません

遅まきながら、「マッドマックス 怒りのデスロード」見てきました。

お若い方はこれを見て「北斗の拳」の実写版だと思うかもしれませんが、実は最初の「マッドマックス」シリーズのデザインを、北斗の拳が真似たのですね。

27年ぶりの新作、監督も脚本も最初に「マッドマックス」を作ったジョージ・ミラーとあって、世界観が確立されてます。

万人に受けるという映画ではありませんが、話題になっただけあって見応え十分。
見たらバカになりそうな映画のようで、制作サイドの知性が伝わってくる迫力の逸品でした。

久々に劇場で映画を見ましたが、興味のある方は一度ぜひご覧くださいませ。

日本のアニメにも影響を与えたシリーズが、新たな形で生まれ変わった作品といえましょう。

個人的にはフュリオサ大隊長役のシャーリーズ・セロンが大好きです。
シャーリーズ・セロンの世論は抜群?・・・なんて、ウフッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>