ストレスみなおし道場、行ってきました!

今週はじめ、親しくしているカウンセラー中本早紀さんのデビューということで、亀戸の「ストレスみなおし道場」に、お付き合いいたしました。

以前は「ストレスさよなら道場」と呼んでいたそうですが、ここではストレスを必ずしも「悪」とは見なさず、そのストレスを味方につけるという考えのもとにカウンセリングやセラピーを行っているので、そのように改名したそうです。

そもそもストレスって、いったい何ってことからはじまるのですが、これは「ストレス」という物体があるわけではなく、「ストレス」という状態があるというという説明を受けて納得。

人間もストレスに悩まされますが、例えば長年使って来た金具がわずかな衝撃で壊れてしまう金属疲労みたいなものでしょうか(これは私の勝手な解釈)。

毒を薬に変えるという考え方というのは、日本人には極めて親和性の高いセラピーに思えました。参加者のひとりで、肩こりのひどい女性は、マッサージより効果があるとの感想を述べてました。

もっとも私個人、この日は「竹千代君がゆく!」の原稿をUPさせ、愛宕神社で良い気をもらって好調だった日なので、凹んだ心が回復する・・・といった感想はよくわかりませんでしたが、より良い気持ちになったことは確かでした。

日々、ストレスを抱える方には良いかと思います。

↓ 写真は中本さんと帰りによった亀戸の「亀戸北口もつ焼きセンター」です♪

ストレスみなおし道場、行ってきました!” への2件のコメント

  1. 月曜はわざわざ亀戸までお越しいただきありがとうございました。
    物理学にも造詣の深い画伯の前で、ストレス刺激、ストレス反応、ストレッサーという言葉を使うのは、勇気が要りました。

    マッサージしなくても肩こりが治る、というのは
    私自身も経験があります。
    道場主になるための講座で「葛藤が教えてくれるもの」という
    ワークショップを受けましたが
    ワークが進むにつれて、いつの間にか肩が軽くなっていました。
    こういう肩こりは、たぶん自分で自分の身体に不自然な力を入れているせいなのかも知れませんね。
    コンディショニングにも繋がる話なのだと思います。

    だいたい2週に一度、亀戸でやってます。
    いろいろ盛りだくさんの75分、どうぞまたお越し下さいませ。

  2. 中本早紀さま、こんにちは!

    わたしの物理は一夜漬けですので、どうぞお気遣いなく。

    いみじくも今朝、そのストレスで生涯を終えた鍋蓋がありました。
    本日のブログに記しておきましたので、よろしければご参考くださいませ。

    それにしても順調な滑り出しでしたね。
    これからが勝負とはいえ、幸先よかったのではないでしょうか。

    ベッカムしてますので、がんばってくださいませ。
    じゃない、オーエンしてますね・・・なんて、ウフッ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>