芋本で花粉緩和をTRYちう(続々々)

昨日は大阪のチットチャットで指導者養成講座が行われた模様。
ツイッターでは参加者のツイが次々に流れてきて、それなりにみなさん満足して帰られたようです。

で、今朝ちゅん平のFacebookのタイムラインを見たら、ちゅんちゅんも講座に参加していたようで、早速コメントをしてみました。

ちゅんちゅん、大阪で”なんば”しよるねん・・・なんて、ウフッ♪

画伯、朝御飯ば食べよるとよ♪

おおー、ちゅんちゅん絶好調とね〜(ふろむニセ九州人)

ばり絶好調たい! 朝御飯はカレーばってん、ここのは辛ぇ~!(笑)

ええええええ〜!? 朝からカレーとね!?

画伯、強くなったでしょ? しっかり食べよります!

ちゅん平、やるな〜!(もりしー風に)  
驚き、桃の木、山椒の木です!まあ、さすがに三升は私も飲めないですが・・・なんて、ウフッ♪

 

いや、驚きました。
ちゅんちゅん、ますますパワーUPですね。

コーヒーのにおいだけで倒れていた藤家寛子さんとは、もはや別人です。

体を楽にする、快適にすることで、ここまで進歩するということですね。
これがまさに「治る」ということでしょうか。

さて、私の花粉症。

もちろん治ったわけではありませんが、最盛期の今、鼻もつまらずクシャミも少なく(目は時々カユいです)なったというのは、快方に向かったと断言して良いと思います。

芋本の119ページからをお読みください。

なぜかここからわたくしが勝手に登場し、栗本さんのレクチャーを受けるですが、今年は実際に受けたことを実践してみました。

栗本さんはワニ体操推奨でしたが、この体操はやや苦手ということもあり、もっと本質的な「体を緩める」ということに主眼を置くことにしました。

ジム以外ではあまりしなかったストレッチ(ヨガのチャイルドポーズ)を、ペン入れで肩が凝るとこまめにするようにしました。

アレルギーというのは抗体が過剰に反応することなので、花粉を感じなくなることはないと考え、根本的な体質改善ではなく軽減策にシフトしました。

いわば複合的な緩和策ですね。

再三、このブログでも申し上げてるように、体を緩める以外にできることはすべてしました。

・外出時にはマスクを必携。

・ジムでは筋トレより、ヨガのように体を緩める運動を。

・鼻の中の水洗い。

・洗濯物は内干しにする

・部屋の掃除をこまめにする

・花粉の薬は朝夕飲む

こうやって取り上げると、面倒なようですが、花粉の症状が緩和されるなら楽なもの。今日はやや目がシバシバしますが、真っ赤な散布量を見ると良い方でしょう。

さあ、これから部屋の掃除だぞう!

滅多に見せない姿を友だちに撮られてしまい、先週Facebookにタグ付けされてしまいました。私は自分の姿をなるべく晒さないことにしてますが、今回は証拠写真としてUPいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>