何事も節度を持って行いを正しくすれば、苦難は去って新しい天地が開かれる

こちらの花器はわたしが若い頃作った器。ラーメン丼のために作ったのですが、使い勝手が悪く花器になっています(笑)

昨日はここ何年かなかったくらい冷えた元旦ではなかったでしょうか。

そんな寒空の中、昨日は赤坂・氷川神社を初詣。
例年にも増して、今年はけっこうな行列です。

で、今年も恒例のおみくじ。
昨年までは3年連続で大吉だったのですが、正直言って、昨年などは大吉が出てもあまり嬉しくありませんでした。

だって、前の年と、前の前年が良くなかったからねえ。
だったらおみくじなんて、やらない方が良いだろうと思いますが、そこは運試しをしたいというのが人情。

新しい社務所の前でおみくじを引くと、今年は中吉。

「何事も節度を持って行いを正しくすれば苦難は去って、新しい天地が開かれる」とありました。

そうそう。
そんなに棚からぼたもちなんてなくて良いのですよ。
良いことは地味に来てくれれば良い。悪いことは黙っていてもやって来るものだから、来ても去ってくれたら良いのであります。

そんなわけで、2015年は特になにもない平和な一日。
今年も地味にコツコツ仕事をしていくつもりです。

あ、そうそう。健康は何て書いてあるかな?

病気 軽し 神様のお告げあり

これ、嬉しいしいけど、身内や周りががそうだと、なお嬉しいよね。
今年も良い年でありますよう!

↓ こちらは一見、鏡餅に見えますが実は「ぶどうの木」のチーズケーキ。
ゼリーのように見えるみかんはういろう。中にラズベリージャムが入っていて、実に美味でおました。

 

何事も節度を持って行いを正しくすれば、苦難は去って新しい天地が開かれる” への6件のコメント

  1. 明けましておめでとうございます。

    一人一人が小吉ならば、世の中少しは良く成ろうかと。
    然し、大凶もあるからそれには小吉が寄って集って、
    ミツバチがホーネットをやっつけるが如く、良くしましょう?

    氏神には元日に参りまして、明るくなってから詣でまして、
    行列も無く、枯葉を掃除中の神職の方々と新年の挨拶を交わし、
    今年は本祭りなどと脳天気全快です???
    まっ、景気も病も気からですから、軽く考えて生きましょう。

    と、本年もまたまた突拍子も無く始まりました。
    何卒宜しくお願い申し上げます。

  2. お頭さん、あけましておめでとうございます!

    なんだかよくわからないコメントですが、
    だいたいわかります。

    つまり行列もなく無事初詣に行かれたようで、
    何か良いことのありそうな年初めで良かったですね。

    ところで自分のツイですが、
    新年見つけたこんなものが。
    https://twitter.com/masuodono/status/551135777686450178

    サザンとファンの素行に納得です。

    本年もよろしくお願いします!

  3. おはようございます。

    桑田佳祐、若過ぎだなあ???
    絶対にやってはいけないこと、有りますよねー。
    彼のギャグは笑えるんですが...

    小さくでいいから、謝れればなあ。

  4. お頭さん、おはようございます!

    陛下にもらった勲章に関していえば、この人は確信犯ではないかと。
    青学時代は第三文明の活動がすごかったそうで、
    どちらかというと、天皇という存在を認めていないのでないかと思われます。

    お頭さんは如何思われるでしょう。

  5. どうも変な政治屋と仲良くなっての今回の騒動のようですね?
    ヨシフさんとか。
    どっちから近寄ったのか?
    誰が取り持ったのか?
    判らんのですが、残念ですね。

    以前は全方位に反骨していたようですが、
    特定の色に染まっちゃったのかな?
    孤高で反骨がアーチストの本分かと思うと、
    脱線してしまったということでしょうかね。

    早く謝ればいいのに???

  6. お頭さん、おはようございます!

    うわ〜、朝から変なもん見ちゃいました。
    とても全部見るに耐えるものじゃないので、UPされた「民主党の時代、いつ来る」は飛ばしちゃいましたけど、ホントにこんなもん作ってるのね。

    いつの間に、わがブログのコメント欄はこういう動画が見られるようになったんですね。
    いいのやら、よくないのやら(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>