「貝合わせ」作りました!

春先、赤坂の小料理屋「山ね家」さんでいただいたハマグリに、イタリアのお客さまが絵を描いてほしいとリクエストに応えて、貝合わせ風の作品を作りました。

「貝合わせ」とは実は平安のいにしえより伝わる、やんごとなき遊びです。
貝はちがったものどうしでは合うことがありませんから、百人一首など貴族の遊びから、江戸時代になると嫁入り道具のひとつとして、贈答などに使われるようになったそうです。

しかし外国人のリクエストなので、顧客は百人一首のことは知りません。
貝はくっついたままにしてくれというリクエストでしたが、実は制作過程で一旦取れてしまいました。

そこで別々に描いてから、最後に市販の強力な瞬間接着剤でくっつけようとしましたが、接合部分が小さいのでなかなかくっつきません。

説明書を見る「瞬間接着剤」と書いてあるのに、完全に固まるには20分ほどかかるとのこと。二枚の貝がぐらついて取れないように、両手で静かに接着するのを待ちましたが、気温が低かったせいか、20分経ってようやく固定してきた感触。

さらに待つこと50分。鼻がカユくなってもガマンしながら、両手で押さえていると、ようやく固まってくる感触が♪ まわりも接着剤で補強しながら、朝起きたらすっかり貝はくっついていました。

貝がそんなに大きくないせいか、二枚つながっていた方が豪華に見えます。
これなら銭取れるわ♡

そういえば昔、メキシコやサルディニアなどの海岸でひろった貝にガネーシャを描いたことはあるのですが、日本産ハマグリに描くのは初めて。金箔を貼って、少し豪華な感じを出しました。

今後はなまけ蛙くん同様、受注注文をはじめたいと思います。

現在、クライアント(またもイタリア人です)から、別の貝合わせを制作ちう。
近日UPいたしますので、お楽しみに!

 

↓ こちらは貝の注文主の客に頼まれ、日本酒の瓶に絵付けをしたもの。
ご本人は頼んでおいたのを忘れていたようですが(笑)、快く引き取っていただけました♪

 

「貝合わせ」作りました!” への4件のコメント

  1. おはようございます。

    20分以上掛かったのでしたら、
    エポキシ樹脂接着剤が強力でええんじゃなかろうか?
    2液混合がちと手間ですが。

  2. お頭さん、おはようございます!

    エポキシ樹脂が売ってなかったもので(笑)
    今でもエポキシ樹脂が強力なんですかね。

    あれって、私が子どもの頃からあったような

  3. おはようございます。

    >あれって、私が子どもの頃からあったような

    ですね。
    強度は高いと思います。
    耐久性も有ります。

  4. お頭さん、おはようございます!

    次回はそうしましょう。
    貝はもうイタリアですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>