白鵬、またもダメ押しはあかんやろ!

なまけ姫蛙エルザさまが無事、クライアントさまのもとに届きました♪
今回ははじめてピンクに金箔を使いました。
なまけ蛙史上初めての女王さまキャラの誕生です!

ここ数日、大相撲は結びまで見られない日が続いていましたところ、昨日、ジムのプールで大相撲仲間のご婦人から、「昨日の白鵬の相撲、ご覧になりました? 若い力士にひどいダメ押し!ひどいですわよね〜、何あれ」
と聞かされました。

そこで、ぐぐって白鵬 vs 照の富士の相撲を検索。

ははあ、なんで一昨日から「白鵬のだめ押し、如何なものか」拙ブログのアクセスのトップになっていたのか納得しました。

前の栃煌山とのだめ押しと違い、今度のは、土俵に落ちてからのひと突き。
照の富士の巨体が砂かぶりのお客さんにもノシかかり、観客にも危険なダメ押しです。これはたしかにひどい。

さすがの相撲協会の審判部も親方に注意とのことですが、今朝のNHKのニュースは逸ノ城に完勝した相撲を放送するだけで、ダメ押しにはふれず。
事なかれ主義か、いけませんね〜!

もっとも勝ち名乗りをあげた白鵬、目に指でも入ったようなしぐさをしていました。
姑息な照の富士が横綱の目に指でも入れたのでしょうが、双葉山、大鵬だったら、ぜったいあんなダメ押しはしないでしょう。

さて、われらが稀勢の里は豊響に土俵際近くまで押し込まれてからの投げ。

立ち合いに不満が残るというのは、アナウンス&解説の弁ではあり、それは確かにそうなのですが、何より勝ち星は薬です。
それを言えば、今場所好調と言われている全勝の横綱・鶴竜の相撲、昨日は碧山に横綱相撲でしたが、前半のほとんどはサーカス相撲。
横綱相撲とはお世辞にも言えない内容でした。

今日の日馬富士戦、期待して見たいところです。

ところで逸ノ城、マゲを結ってから男前が上がりましたね〜。
先場所のザンバラ髪でいる頃は、見るからにブ男という感じ。まさに「グラップラー 刃牙」の悪役に出て来そうなバケモノキャラでしたが、マゲを結うとあ〜ら不思議。
立派な力士顔ではありませんか。

ともかくも後半戦の九州場所に期待ですが、白鵬は大鵬に並ぶ32回の優勝がかかる場所・・・何をあせっているのか、ダメ押しなどで汚してはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>