日馬富士、逸ノ城を撃破!

赤坂一ツ木通り、油”油”(ぶらぶら)ラーメンの2階にある「大翔」のちゃんこ鍋。先日は田子ノ浦親方こと鶴さんが1人でお見えになったそうです♪

昨日は大相撲、一年納めの九州場所初日。

個人的には稀勢の里 vs 安美錦が目玉ですが、世間の関心は何と言っても日馬富士 vs 逸ノ城。

入門からわずか5場所で関脇にまでスピード出世をした、怪物・逸ノ城が先場所休場の横綱にどこまで通用するかが注目の一番でしたが、フタを開けてみれば横綱の圧勝。

立ち合いの手つきに疑問が残らないでもありませんでしたが、互いの呼吸を見れば、 手つきは不十分だったものの、立ち合いは成立したと見て良いでしょう。
むしろあまり手つきにこだわり、何度も仕切り直しをするのは相撲の流れを断ち切るので、昨日の立ち合いはまあ、何とかアリでしょうか。

たまりの逸ノ城は呼吸が荒く、さすがに緊張していたようです。
一方の横綱は、腕を組んだまま木鶏さながら。勝負はこの時に八分通り決していたかのようでした。

挑戦される立場でしかも休場明けにイヤな相手ですから、普通の力士なら力が発揮できないところ、こういう立場になればなるほど力を出す横綱。さすがでした。

今日の逸ノ城の相手は五月人形・宝富士。

宝富士は先場所は稀勢の里に土をつけるなど、地味に強い力士なので、今日の相撲は逸ノ城の試金石になるでしょう。地味に期待したい一番ですね♪

さて、われらが稀勢の里の初日は難敵・安美錦。

立ち合い、いつもあみたんの撹乱相撲でしたが、かえって体勢を崩した安美錦を稀勢の里がひと突きで一蹴。

初日でこの人を簡単に期待してはいけませんが、注目が浴びてない分、今場所は良いかもしれません。

ところで初日和装だと特典ありの九州場所。
勝昭さんとアナウンサーも和装のいでたちでしたが、どこかで一杯ひかけたのか、勝昭さんはかなりの酩酊状態。

この人の場合、酒飲んで解説は一度や二度ではないので、如何なものかですが(というか、この人大丈夫?って感じでしたけど)、稀勢の里の相撲あたりでは酔いが醒めたのかだんだんマトモになってきました。

酔い覚めの勝昭さんに「稀勢の里に期待」と言われても、ファンはあまり有難くないのですが、九州場所・・・久々に面白くなりそうです♪

大盛りグレープフルーツサワー

日馬富士、逸ノ城を撃破!” への2件のコメント

  1. 勝昭さん、突然饒舌に解説始めたので笑いました。
    家賃の高くなったいちのじょ、どうでしょうねえ。

    親方一人ちゃんこ、、、ちょっと心配です。

  2. あ@花さん、おはようございます!

    勝昭さんだから仕方ないかって思いますけど、全国放送ですからねえ・・・。イチは今日の宝富士戦でわかりますね。

    先場所は小錦が大関横綱を総なめにした時の空気に似てましたから、力士たちも様子見でしたでしょうが、今場所は勝ちに来ます。
    今日勝てば大したもの。地味に強い宝富士ですもの(笑)。

    >親方一人ちゃんこ、、、ちょっと心配です。

    そう言われてみると・・・。
    でも、きせや高安も来るそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>