ホントの南インド料理はナンがありません

昨日、資料の探しものをしていたら、フーズフーというところで連載していたカレー番長のネットマンガ原稿を見つけました。

そしたら無性にインド料理が食べたくなり、とりあえず一番近くにあるポンデチェリという、自称南インド料理店でランチを頂きました。

ここの味はそこそこなのは知ってましたが、ともかくもインド料理が食べたい。

もとより本格的な南インド料理は期待してませんでしたが、選んだ3種のカレーセット、チキンエッグカレーとシュリンプカレー、アルゴビ(ジャガイモとカリフラワーのカレー)を見て食べてびっくり。

これって、ナンもそうですが完全に北インドのレシピです。
(南インドはナンの存在を知らない人も多い)。

どこが一体南インド料理なの?・・・と思いましたが、味はそうわるくもありません。むしろこの店が 出来た当初より良いかな(特にアルゴビ)。

出来た当初は南らしいメニューがありましたが、今では完全に北インド料理にシフトです。たぶん、南インド料理ができるシェフがいないんですね。

以前より味は悪くないんだけど、これを南インド料理と称するのは、それを知らない日本人に如何なものかなあ。

ここはシディークというパキスタン系の経営だそうで、有名なナンやタンドリーチキンはパキスタンの料理でもあるので、そちらの方が得意というのはわかるのですが・・・。
(シディークは2016年末に倒産。2017年4月現在で店はありますので、経営が変わったかもしれません)。
なんて、うるさいことを言ってますが、近いのと、それほどコスパは悪くないので、忙しい時はまた行くかもしれません。

↑ こちらは完全に北インド料理の店ザ・スパイスです・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>