牛若丸の嘉風 vs 稀勢の里の一番

昨日の大相撲、遠藤人気が大相撲人気を引っぱっていることもあるのでしょう、10数年ぶりの平日満員御礼が出たそうです(稀勢の里人気も少しはあるけど、真のファンにとっては人気より勝ち星と優勝)。

そのおかげか、元魁傑・放駒理事長の突然の逝去によるものか、昨日は良い相撲が続きました。

特に注目は稀勢の里vs嘉風の一番

見てください、この熱戦。良い相撲というのは、ファンにとっては心拍数の上がる相撲でありまして、昨日は何度も心臓が口から飛び出るかと思いました。

いつものきせ関でしたら、ああいう攻められた取り口では土俵を割ってしまうものですが、昨日は牛若丸のように動き回る嘉風関にガマンの相撲。
今日の大相撲公式サイトでは、応援番付一位が嘉風関でしたから、よほど昨日の相撲が好印象だったんでしょうね。

取り組み後、嘉風関は負けたといえサバサバしてインタビューに答え、「今後もああいう相撲を取る」と言っていたそうです。

いや、嘉風の相撲も立派でしたが、土俵のほぼ中央で寄り倒しでしとめた稀勢の里関。あそこまで攻められて、とどめを刺さないのが立派でした。
あそこでのしかかったら相手がケガをするかもしれませんが、そこは武士の情けというものですね。

きせ関の相撲に引きずられたのか、続く日馬富士と松鳳山の一番

いつもなら、激しい相撲のあとは相手が土俵を割ったあとでもダメ押しすることの多い横綱ですが、昨日は相手をしっかり受け止め、さらにハグ。

でも、大相撲にハグは余計でしょう。
解説の尾車親方、弟子にダメ押ししなかったのは、きせ関です。

横綱のハグをそんなに褒めないでくださいな。

昨日取り組みの目玉だった白鵬と遠藤の一番は、横綱が遠藤を一蹴。
白鵬らしい相手を潰す一番でしたが、遠藤には良い一番だったのではないでしょうか。

結びは新横綱・鶴竜と栃煌山の一番。
前の日に変化で白星をモノにした横綱、ヘンな相撲の借金を払わされました。

前の日に横綱がした通りの変な相撲を、次の日にペイされたって感じの負けでした。

そんな意味で思い切りの良かった、勝っても負けても良い相撲の嘉風の牛若丸相撲が光ましたね。

でも、心臓に悪いのできせ関にはああいう相撲はとってほしくないですね。

今日の相手は調子が悪いとはいえ、稀勢の里には暗い情熱を燃やす琴奨菊関です。
遠藤にその暗い情熱をぶつけ、大関の意地を見せた菊関。

今場所好調の稀勢の里には、全力でぶつかってくるに違いありません。
いや、今日も落ち着かない相撲を見せられそうでドキドキです。

 

牛若丸の嘉風 vs 稀勢の里の一番” への5件のコメント

  1. こんにちわ。

    パソコンの片隅にTVを開いて観ていました。
    ああいう相撲を毎日毎回やったら、相撲人気は鰻上り、
    って言うのは非現実的でしょうけれど。

    >取り組み後、嘉風関は負けたといえサバサバしてインタビューに答え、「今後もああいう相撲を取る」と言っていたそうです。

    これ、本音だと思います。
    言い訳じゃないニッポン男子の心根。

    横綱モンゴル三兄弟???、画伯、じゅんじゅんさんの仰せの、
    ダメ押し、要らないなあ。
    そして負け顔、白鳳はまだないが、
    自然なんだけれど、無理からぬ反応なんだけど、
    ぐっとこらえるのがジャパニーズ流儀???
    これは致し方ないですね。

    大相撲江戸場所、今日も観られるかな?

  2. お頭さん、おはようございます!

    >って言うのは非現実的でしょうけれど。

    そんなことありません。個人で毎日はムリでしょうけど、全体で何番かというのは可能でしょう。
    お客さんが入ってきてるせいか、力士も気合いが入ってきますね。

    明日は国技館。
    どんな一番が見られるか楽しみです。

  3. >明日は国技館。

    おおおおお、耳を澄まして声援を聴いていましょう、豊真将。

  4. お頭さん、おはようございます!

    本日、11:30いざ出陣です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>