憲法9条にイグノーベル平和賞を!

昨日のブログで、「ホントに憲法9条がノーベル平和賞を取ってしまったらどうしよう」と危惧しておりましたところ、ツイッター相撲クラスタ友だちの甚之介さんから、「ならば、憲法9条にイグノーベル平和賞を先に取ってもらえば良いのでは?」というご提案をいただきました。

いや、まさにその通りでシャレにしてしまえば良いのですね。

上はイグノーベル賞のシンボル的に使用されている絵なのですが、憲法9条すなわち非武装が平和をもたらすなんてお気楽な思想を信じ、自衛隊という誰がどう見ても軍事力で武装しているのに「憲法9条を68年間維持してきた」などという現実から目を逸らした内容でノーベル平和賞委員会に申請することに腹を抱えて笑い、台座から転げ落ちたところに「ノミネートされたってよ」と聞かされたら「考える人も」こんな形で固まりますわな。

↑ 上は甚之介さんの本文からの引用ですが、たしかに日本が自衛隊という軍隊の存在で武装しているものの、自衛隊の攻撃は相手に攻撃されない限り、許されないなど不自由な点は多々あります。

相手がミサイルを発射しない限り、攻撃ができないのですから、そりゃ軍隊として機能しない部分は多々ありますよね。

平和的で良いじゃないかという方もいるでしょうけど、実際に海外に派遣された自衛隊は、こうした規制によって危険にさらされているわけで、それを安全なお茶の間からあれこれ批判するのはスジが違うだろうというものです。

甚之介さんがおっしゃるように、憲法9条がそんなに素晴らしいものなら、世界中の国が素晴らしいと言って採用しそうなものですが、同じ憲法がある国が日本以外の何処にあるのか聞いてみたいものであります。
もし、9条がノーベル平和賞(イグではなく)を本当に受賞したなら、同じ憲法が世界に広がっていくかどうか。
憲法9条に限らず、今の日本国憲法は原文が英語で書かれた、アメリカ人の手によって書かれたものに違いありません。
日本が本当に独立国家としていくならば、仮に憲法を変えないにせよ、一度日本人の手によって同じ文言を書き直す必要があるのではないでしょうか(本当に全然変えないとすると、またそれも意味がないのですが)。
戦後70年近く経過したのですから、そろそろその時期に来てるのではないかと思います。

どなたか英語で手続きできる方がいらっしゃいましたら、甚之介さんのリンクに貼ってあるそうですので、よろしくお願いします。

憲法9条にイグノーベル平和賞を!” への9件のコメント

  1. こんにちわ。

    先の発言は、不特定です。(スンマセン、あやふやで。)

    >それを安全なお茶の間からあれこれ批判するのはスジが違うだろうというものです。

    物事は脳内情報が総て、という傾向を止めて修正しないと。
    TVじゃ沈没現場の重油の匂いは分からない。
    一億総お気楽批評家、男は黙って生ビール!!!(訳分からん)

    憲法、疲労していますから、改修時期です。
    日本に税金払ってないサイトから電子書籍買えば、消費税無用。
    抜け穴だらけの憲法法律、完全は有り得ませんが。

    今度来る国賓、相方と養子達は今日から中共でバカンスでゲスな。
    帰国時は旦那とご一緒なの?
    アッシらはその程度にしか見られてないですね。
    これって余計な情報でしょうけれど、マスコミ言わないの?
    アベッチ、TPP蹴って、憲法をお返しすればいいのに、
    平和賞受賞者に。

    と、失礼いたしました。

  2. アンサーに再アンサー頂いて恐縮しております。A^^;

    しかしまぁ本家のノーベル平和賞も、授賞者である佐藤栄作首相が実は沖縄への核持ち込みに関する密約をしていたことが明らかになったりとか、同じくオバマ大統領が授賞後に臨界前核実験を実施したり、シリアに武力介入したりとするあたり、シャレのレベルと言って過言ではありませんけどね。

    それだけにホントにノーベル平和賞を授与されてしまうような気もしてイヤな予感ばかりが先立ちます。

  3. お頭さん、おはようございます!

    >物事は脳内情報が総て、という傾向を止めて修正しないと。

    護憲論は脳内お花畑ですな。
    日本はウクライナのように国民が食えてないわけじゃないので、今のところ大きな動きはありませんが、それこそ「七人の侍」じゃないけど、クマだって腹減りゃ山降ります。

    何が起るかわからん前に、自らの手足を縛る憲法は改正すべきでしょう。

    >アッシらはその程度にしか見られてないですね。

    これ、ケネディ大使が来た段階でナメられてるいうことですね。
    実務家より、見栄えの良い人を選んでる段階でそうですね。

    それにしても警備が日に日にジャマくさくなります。
    自転車も最近は安全走行♪

  4. 甚之介さん、おはようございます!

    こちらこそ拙ブログを取り上げていただき、ありがとうございました。

    >それだけにホントにノーベル平和賞を授与されてしまうような気もして>イヤな予感ばかりが先立ちます。

    ノーベル平和賞に中身がないことは、ちょっとモノを知ってる人なら誰でもわかってますが、それでもノーベル賞はノーベル賞です。
    これって鳩山外交によく似ていて、彼がルーピーなのは誰でも知ってますが、それでも元日本の内閣総理大臣であることは紛れもない事実。
    取ってしまったら、かなり厄介です。

    憲法9条は日本以外の諸外国にとっては、都合の良い憲法ですから、政治的にも利用しようという動きはあるでしょうしねえ。
    私の危惧が杞憂であってほしいと願うばかりです。

  5. おはようございます。

    >それにしても警備が日に日にジャマくさくなります。

    ったくなあ、早朝の工事が検問渋滞で1時間遅れました。
    来なくていい誰かの所為だ。

    元常習者なので大麻を合衆国全面解禁に向けて励んでますが、
    ちゃんと発癌性物質除去処置して大麻摂取しないと、ダメです。
    日本人は「麻薬」には初心なので、ノリで解禁しないようにね、
    アベッチ。
    これもTPPに含まれてるの??

  6. お頭さん、おはようございます!

    >元常習者なので大麻を合衆国全面解禁に向けて励んでますが、

    なんですか、それって現大統領の話?
    いずれにせよ、あんなもん解禁しちゃいけません。

    濃縮してヘロインにでもしたらまたエラいことだしね。

  7. >それって現大統領の話?

    国家機密、じゃないのですが...。
    あの人、ヒト科としても問題あるかも知れません???
    兎に角何でもまとめないのが信条のヒトの様ですから、
    売電副大統領は大忙しですね。
    あっ、面白い変換やなあ...。

  8. お頭さん、おはようございます!

    そんなことより、お頭さん。
    イグノーベル賞の申請、してくださいよ。

    お頭さんのお仕事ですぞ(真顔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>