病み上がりの夜空に〜ゴボウで死刑

絵画教室の細はこちらから

拙ブログですが、サーバーのセキュリティ強化にともない、ログインが出来ない状態になってしまったため、しばらく休まざるを得なくなってました。

いきなりログイン出来なくなってしまうのですから(メールはしていたそうですが)困ったものですが、サーバーの指示に従って昨日ようやく 復旧しました。

加えて今週は流行の風邪をひいてしまい、久しぶりに難義な思いをしました。

先週から咳が続いていましたが、叔父の法事で大酒を飲んだ翌日からひどくなり、絵を描いては布団に入るという状態を3日ほど続けていました。いつもは1日寝れば治るのですが、今回は朝起きて調子が良いと思っても、昼から夕方にかけて咳がひどくなり、体がだるくなる状態の繰り返しでした。

もしかしてインフルエンザ?

今朝は調子も良かったのですが、もしかしてインフルエンザだったら、これから人に会う予定はすべてキャンセルしないといけませんから、一昨日、病院で検査をしてきました。

結果はシロ。薬をもらって、ジムに行けるほど復活しましたが、いや今年の風邪はしつこいです。
治りが良くないのは年のせいもあるのでしょうが、若い人に聞いても、今年の風邪はしつこいようで、抗生物質などに耐性のあるウイルスが出てきているのかもしれません。

さて、今日は熱は引いた1日目、飲みに行った先で出た酒飲み話から。

先週、何かと話題に出たNHK籾井会長の「慰安婦、どこの国でもあった」発言。
橋下市長の言うように、きわめてまっとうな意見であるし、問題にする理由の見当たらない発言なのですが、 「慰安婦問題」を捏造した朝日新聞とすると、何が何でも問題にしないと収まらないようです。

高給取りとして、自ら希望してやってきた”いわゆる慰安婦”問題は、誰が捏造したかということまでハッキリわかっているのですが、ここまでコトが大きくなると、朝日新聞も今さら引っ込めることもできないのでしょう。

それにしても、慰安婦問題の捏造といい、南京大虐殺の捏造といい、ここまで自国を貶める新聞って、いったい何でしょうね・・・と、そんな話は出た時に、米国人の捕虜にゴボウを食べさせて死刑になった軍人がいるといった話を思い出しました。

脚気になった米国人捕虜に好意でゴボウを食べさせたところ、戦後の東京裁判で「木の根っこを食わせた」ということで、その軍人は捕虜を虐待した罪によって死刑になったという話です。
東京裁判のB級戦犯で死刑になったなんていう、具体的な話まで出ているのです。

この話は私は小学校の時に先生から授業で聞いた記憶があり(南京大虐殺もしかり)、けっこう鮮烈に覚えてました。

この話に疑問・・・というより、外国人もゴボウを食べて美味しいんだなと、驚いたのが、イタリア人の友だちを連れて、山ね家やなかむら食堂でゴボウの素揚げを食べてもらったら、「旨い、旨い」と食べてくれた時でしょうか。

しかも1人じゃなく、連れていった複数の人たちが異口同音にです。

それまでは外国人にとってゴボウは木の根っこなんだろうと思い込まされていましたから、まさか舌の肥えたイタリア人が、「旨い」と言うとは夢にも思わなかったので。これは意外でした。

しかし、よく考えてみれば、ゴボウを木の根っこだと思うのは、泥付きゴボウをそのまま出された場合ならいざ知らず、調理したゴボウを「木の根」だと思い込むのは、逆に相当な想像力が必要です。

日本人だから、ゴボウが泥付きで木の根っこみたいな姿をしてるのは、誰でも知ってますが、逆にその状態で料理として出されることはありません。

レンコンを「ロータスの根っこ」だと説明すると、どの外国人もびっくりしますが、それくらい原型と料理とでは違いがあるということですね。

つまり、ゴボウを捕虜に食べさせて死刑になった話は捏造話の可能性が高く、しかも、捏造したのは「ゴボウの原型が木の根に似てる」ことを知ってる者・・・つまり日本人によって作られた捏造話の可能性が高いということになります。

そう思ってネットで「ゴボウ 死刑」で検索したら、案外簡単にヒットしました

同じ疑問を持っていた人は大勢いたようです。

この手の話は慰安婦同様、実際にその現場を想像すると、ありえない矛盾点が出てくることが多いです(慰安婦なら、人によってはその当時の年齢が11歳、あるいはさらに下の年齢になるといった)。

何でも話というのは、鵜呑みにせず聞いた方が良いものですね。

人の話を疑って聞くのは本意ではありませんが、ウソをつく人間は必ず世に大勢いるものですから。

 

病み上がりの夜空に〜ゴボウで死刑” への5件のコメント

  1. 舌の肥えたイタリアの人だから、ゴボウの旨味がわかるのかも。

  2. 御意であります。

    >ウソをつく人間は必ず世に大勢いるものですから。

    目的があって嘘をつくのは(立派な??)手段ですが、
    単に話の中心、主人公に成りたくて、耳目を集めたいだけで、
    その場で出任せを言う輩もおりますね。
    知ったかぶりとか。
    都知事候補の大殿の放射能関連の発言とかね。
    これが始末に悪いと思います、確信犯じゃないだけに罪の自覚無し。
    だけれども確信犯じゃないのなら、即謝れば即許されるかも。
    然し、確信犯は追及しないとなあ。
    朝日(ちょうにち)新聞の植○隆とかね。

    あれ、口から出任せ書いちゃったかな、ごめんなさい。

  3. あ@花さん、おはようございます!

    昨日はありがとうございました。
    あとでブログUPしますね。

    >舌の肥えたイタリアの人だから、ゴボウの旨味がわかるのかも。

    AS系の白人だとわからないかもね。
    今度、連れていってみようかな。

  4. お頭さん、おはようございます!

    >単に話の中心、主人公に成りたくて、耳目を集めたいだけで、

    元総理、郵政のあの方は完全にそうですね。
    私は完全に失望しました。

    単なる目立ちたがりだったようです。

    >朝日(ちょうにち)新聞の植○隆とかね。

    典型的な卑屈なサヨク面ですね。

    >オクトパスの話もお願いします、パスしないでえ。

    こちらは今週中にUP予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>